池上季実子の夫や子供まとめ!父親との確執や若い頃について

Pocket

今回は池上季実子さんについてお話していこうと思います。

大人な美人女優として活躍し、数々の受賞歴を持つ彼女を取り巻く噂についてまとめました。

プロフィール

池上季実子さんのプロフィールはこちらです。

興味ない方は飛ばしちゃってください。

本名:臼井季実子
生年月日:1959年1月16日
出生地:アメリカ合衆国ニューヨークマンハッタン
出身地:京都府京都市
身長:157cm
血液型:O型
職業:女優
事務所:オスカープロモーション

出生はアメリカなんですね。父親の仕事の関係らしいです。

ただし、3歳までしか住んでいなかったそうなので、帰国子女とまではいきませんね。もったいないなあ笑。

1974年にNHKのスタジオの見学に来た際にスカウトされたのがデビューのきっかけで、デビュー同年からすでに知名度が高くなっていたそうです。
当時中学2年生。若いですね!

映画でアカデミー賞を受賞されたり、ドラマで主役を独占するような時期もあったりと、演技力はかなり高いようですね。

スポンサードリンク

また、自伝を書籍にして出版するなど、女優業以外でも活躍されています。

趣味もゴルフ・釣り・古美術収集など幅が広く、色々なことに興味がある方みたいですね。

池上季実子に夫はいるの?離婚理由はDV?

池上季実子さんの結婚事情と夫について見ていきましょう!

調べてみたところ、彼女には離婚歴があることが分かりました。元夫はどんな方だったのでしょうか?

私生活では、1985年に古美術商を営む10歳年上の一般男性と結婚。
入籍発表をしていなかった理由は「それ以前のマスコミによる嘘の交際報道により深く傷つき、マスコミ不信になっていたから」と後に告白。
1女を出産した後、3年あまりの結婚生活を経て、離婚した。

離婚原因は、池上季実子さん自身が完ぺき主義だからと語っているようですが、元夫からの暴力もあったようです。
DV家庭に育った池上季実子さんが、元夫からDVを受けたことへのショックは計り知れないですね。

池上季実子さん、ちとやからDVを受けていたようです(後述)。

結婚してから同じ目に遭うとは、流石に同情を禁じ得ないですね。

元旦那さんと別れた後は、外科医の男性と交際されていたようです。

二度目は事実婚ではあるものの、外科医の一般の方と生活をしています。

しかし最近では別れているということで、今現在独身貴族を満喫しているようです。

外科医の男性と別れた後は俳優の神田正輝さんとも関係が噂されていたようですが、池上さんは同業者とは恋愛しない主義らしいので、ただの噂に過ぎないのでしょう。

子供(娘)の名前は野々すみ花なの?

池上季実子さんと元夫の間には娘さんが誕生しているとのことですが、どんなお子さんなのでしょうか?

お子さんは娘さんが一人います。

シングルマザーとして一人で育ててきたそうです。

娘さんの名前に関してはネットでは「野々すみ花」といった名前が出ていますが、これも噂レベルで、本当かどうかはわかりません。

池上季実子さんは娘さんをとても厳しくしつけていたようです。

親からDVをされていたという経験から、自分はきちんと教育をしなければ、という使命感が強かったのかもしれません。

娘さんの画像などについては一切情報がないため、どんな方なのかは分かりませんが、現在ではおそらく30代くらいかと思われます。

池上季実子と父親の確執について

さて、先ほどからちょくちょく出てくる父親の話をしていきましょう。

池上さんの父親は商社マンだったそうです。

因みに母親は歌舞伎俳優・8代目坂東三津五郎の次女さん。

家柄はかなり良かったようですが、彼女は父親からはかなり厳しく当たられていたようです。

一体どんなことをされていたのでしょうか?

「子供の頃は辛かったです。父から常に『お前はダメな人間だ』『何か問題があれば、お前が悪いと思え』と言われ続けた。だからこそ、この仕事を始めたとき、周りの大人が私を認めてくれるのが、良い意味で強烈な驚きで、本当にうれしかったんです。それまでは『自分はダメな人間なんだ』と思い込んでいましたから」

「父は昭和4年生まれで、今も健在です。でもね、…父と(の和解)は難しそうです。私、この20年くらいの間に何度かトライはしたんです。つい先日もトライしたんだけれど、父がいきなり怒り出したことがありました。父が怒り出した途端、私は昔の私に戻って『もうダメだ』って思ってしまうのね」

現在でも確執が解消しきれていないとは、父親との間の溝はかなり深いようですね。

幼少期のつらい経験というのは簡単に忘れられるものではありませんから、仕方ないのかもしれません。

スポンサードリンク

また、母親も彼女を父親から守ってくれなかったようで、池上さんは長らく母親のことも許せなかったようです。

「今思うと、母親が自分たちのことを助けてくれなかったのは、父親が暴力を振るうので逆らえなかったのだろうと思います。」と語っている池上季実子も、かつての出来事を、「生活力があって、一人で働いて子供を育てていくような強さを持った女性ではなかったし、時代も今とは違う。」

大人になってから母親の苦悩が分かったのか、現在は母親との間の確執は解消しているようですが、父親とは相変わらずわだかまりが残ったままのようです。

現在でも父親との確執の解消を試みているのかは分かりませんが、どうか振り回されないように過ごしてほしいものですね。

池上季実子の若い頃が美人過ぎる!

怪しげな束縛プレイの話はさておき、池上さんの話に戻しましょう。

彼女の若い頃の写真が美人過ぎると噂になっているようです。

まあ、今でも十分美人だとは思いますが、やっぱり若い頃には敵いませんから、女優さんの昔の写真が話題になることはよくありますよね。

池上さんの若い頃のお姿、早速見ていきましょう。

ご覧の通り、超美人です。

昭和時代の美人って、今とは違う独特の雰囲気を持っていますよね。

今の人よりも色気があるからかな?

確かに束縛プレイしたくなるのも分かります(またその話かい笑)。

でもこの方は元々こんな雰囲気の気がします。

もう一枚、こちらの写真をご覧ください。

上にご紹介した2枚よりも若いですね。

それもそのはず、この写真は1975年のものであり、デビューした中学2年生の時から一年後のものなのです。

つまり中学3年生(15歳)の時の写真ということです。

13歳でこの雰囲気、たまらないですね!同じ時代に生まれたかったわ笑。

……

たまにいますよね、子供のころから大人っぽい雰囲気を持っている女性の方。

私の知っている海外の女優さんで、ジェニファーコネリーという人がいます。

どうです、凄い美人でしょ?この写真は彼女が若干14歳の時のもの。

黒髪の影響か、雰囲気が池上さんと似ているように感じます。

いくら外国人でもこの年でこれほど美人は方は少ないでしょう。

池上さんにしてもそうですが、おそらく生まれ持っての美人なんでしょうね。

病気・怪我の後遺症って何?

池上季実子さんには持病があるとの噂があるので、そちらについても調べてみました。

どうやら彼女は過去に事故に遭ったことがあるらしく、その時の後遺症に今でも苦しめられているとのことです。

どんな事故だったのか、その詳細は以下の通りです。

1987年、28歳の時に、カナダでの旅の撮影があったそうなのですがその時に乗っていた馬が暴走し、車に激突したのだそうです。

池上季実子さんは振り落とされて全身打撲して現地の病院に運ばれたのですが、その時は簡単にすまされてしまったそうです。

そして1年後に後遺症がでて、体にむくみなどが出てしまうこともあるそうですね。事故のことを知らない人には「太った」と言われることもありかなり傷ついていると番組で告白していました。

危ないですね、交通事故に巻き込まれたレベルです。

池上さんには激太りしたと呼ばれている写真がいくつかありますが(写真下)、事故の後遺症の影響だったんですね。

写真写りの影響もあるかと思いますが、確かに首に注目すれば「太ったのかな?」と思われるでしょうね。

また、身体のむくみ以外にも、事故の一年後には首が動かなくなるという症状も出ていたみたいです。

現在でも後遺症は続いているようであり、大変かと思いますが、どうか身体を大切にして活動を続けていただきたいですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.