小林幸子の鼻が不自然だけどプロテーゼ?結婚歴や夫・林明男の職業。

Pocket

紅白歌合戦で、見たこともないような程豪華な衣装で登場することで、若い世代からも「ラスボス」と呼ばれて親しまれている、演歌歌手の小林幸子さん

最近では紅白出場からは落選されており、多くのファンが彼女を心待ちにしています。

今回は、そんな小林幸子さんの「鼻」と「夫」について見ていきたいと思います。

小林幸子のプロフィール

こちらは小林幸子さんのプロフィールになります。

Marilyn
本題に入りたい人は、飛ばしちゃっていいわよ。

本名:小林幸子
生年月日:1953年12月5日
出身地:新潟県 新潟市
身長:165cm
血液型:A型
職業:演歌歌手、女優、タレント、実業家
活動期間:1963年~
事務所:幸子プロモーション

小林さんが芸能界に入るきっかけになったのは小学4年生のころ、「歌まね読本」という番組でグランドチャンピオンになった事でした。

その時の審査委員長にスカウトされてデビューします。

「おもいで酒」や「もしかして」といった演歌から「ポケモン音頭」等の数多くのヒット曲を残されており、第66回NHK紅白歌合戦に特別枠で出演されていた際は、ボーカロイドの「千本桜」を熱唱されていたりと、様々な活動をされています。

スポンサードリンク

小林幸子の鼻は不自然といわれているけど整形?

小林幸子さんの鼻についての噂を見ていきましょう。

彼女の鼻筋はとても綺麗に通っているのですが、あまりにも通り過ぎていることから、「不自然」「整形なのでは?」といった声も相次いでいるようです。

こちらは彼女の横顔の写真です。

確かに、鼻筋がとても目立ちますよね。「通り過ぎている」という表現がぴったりな気がします。

ネット上でも、

Q:今更ながら小林幸子って鼻が大整形ですね?

A:昔から言われてますね。そうだと思います。
いまだとわかりにくく整形できるんでしょうけど、昔の技術なのでモロにわかるような形状になってるのでは。

というやり取りがあるくらいです。

世間の彼女の鼻に対する整形疑惑はかなり根深いですね。

しかし、これだけでは小林幸子さんが鼻を整形しているのかははっきりしないので、昔の小林さんの写真と見比べてみましょう!

若い頃の写真

小林幸子さんがデビューした当時の写真を拾ってきました。鼻筋はどんな感じなのでしょうか?

まずはこちら!

こちらは1968年に放送されたドラマ「青い太陽」の主題歌のジャケットです。

当時15歳なのでなので流石に若いですね!

このジャケットの彼女の鼻筋もすっきりと通っていますが、いたって自然な感じで、とても整形しているようには見えません。

こちらは1980年のシングル「とまり木」のジャケットです。小林さんは当時27歳。

「鼻が不自然」「おかしい」と言われていましたが、、、どうでしょうか?
若い頃は丸みを帯びた”ごく自然な鼻筋”ですよね。

こちらは1979年の「おもいで酒」の小林さんの写真です。

こちらの写真を見ると、かなり鼻筋が通っているように見えますが、光の当たり具合なども影響していると思いますので、整形しているのかは分かりません。

あまり不自然な印象は受けませんので、この時は整形はしていないような気がします。

さて、こちらが現在の小林さんの鼻です。

最初にご紹介した不自然な鼻筋です。昔と比べると明らかに鼻筋の印象が違いますよね。デビュー当時のCDジャケットの写真では、彼女の鼻は丸っこかったですからね。

見比べてみると、昔と現在の鼻筋の違いが一目瞭然です。

鼻筋にプロテーゼを入れている可能性は?

昔の写真と現在の写真を見比べた結果から推察すると、小林幸子さんが鼻を整形されている可能性は非常に高いと思われます。

他のサイトでも同様の見解がされていました。

明らかに過去の写真と比べてみると鼻筋が通ってすっきりした感じに変化しているので、小林幸子さんが鼻を整形している可能性がありますね!!

具体的にどのような整形をしたのかというと、鼻筋にプロテーゼを入れたという説が有力のようです。

プロテーゼを入れて整形しているかは不明ですけどプロテーゼってシリコンなんです。

人工組織のシリコンプロテーゼだと鼻の皮膚を薄くしたり赤みや化膿するリスクがあるそうです。

芸能人が整形する事は決して珍しくないですが、後々劣化して不自然さが目立ってしまったり、肌が炎症を起こすリスクを考慮すれば、かなり危険な綱渡りをされていますね。

また、小林さんはその他にも唇にヒアルロン酸を入れてふっくらとさせる整形も行ったと言われていて、様々な整形を行っているとも噂されているそうです。

鼻だけではなく、他にも色々整形されている可能性が示唆されているようですね。

いつ頃整形したのか?

そんなわけで、鼻筋を整形した可能性は限りなく黒に近いという結論が出たわけですが、小林さんは一体いつごろから整形されたのでしょうか?

大ヒット以前は、売れない歌手でしたから、経済的に鼻を整形できなかったと思われます。

大ヒット後は、仕事が忙しく鼻を整形する時間がなかったでしょうから化粧で隠す程度だったと思われます。

デビュー当時は流石に整形までは考えられなかったようですね。

調べてみると、彼女はどうやら30歳くらいから整形をされたようです。

スポンサードリンク

小林幸子さんは、その頃の自分を常にキープしておきたいと考え、美容関係に興味を持つようになります。それが30代を過ぎてからでした。きっかけはシワです。自分の顔に自信を持っていた小林幸子さんは、30代を過ぎた辺りから急激にシワが発生するようになったのです。

そこでリフトアップという肌を伸ばし、シワを消す整形をすることになりました。その時に同時に鼻に関しても整形をしていますね。鼻は元々高かったのですが、年齢と共にその高さに魅力を感じなくなったようです。

ついでにという理由で鼻に関しても、鼻筋を通し、凛々しい鼻を持つことに成功しました。そのため、肌はキレイで鼻が高い状態をキープできているとのことです。

こちらは30代当時の小林さんの写真です。

確かに30代の頃の小林さん、鼻筋が通っているように見えますね。というわけで、彼女が鼻筋を整形されたのは30代の時で間違いないようです。

ジャック
人前に顔を出して歌うのが仕事だから、やはり顔については過剰に意識してしまうよな。

小林幸子の結婚歴

小林幸子さんの結婚歴について調べてみました。

彼女は現在結婚して旦那さんがいらっしゃいますが、過去に離婚歴は無く、現在の夫との結婚が初婚のようです。

というわけで、彼女の旦那さんがどんな方なのか、見ていきましょう!

小林幸子の夫(旦那)は林明男。

小林幸子さんが結婚した旦那さんは林明男さんというかたです。結婚されたのは2011年11月15日。

小林さんが57歳の時の結婚なので、熟年婚ということになりますね。最近は熟年結婚も結構増えているようです。

職業は医療関係で、iPS細胞による医療開発に貢献?

夫の林明男さんの職業について調べてみました。

小林幸子さんは2011年11月15日に、再生医療などを手がける株式会社TESホールディングスの代表取締役社長・林明男さんと結婚しました。

林明男さんは1961年茨城県生まれ。

土浦日本大学高等学校卒業後、日産自動車の子会社に入社し、その後職を転々とします。

そして、30歳くらいのときに会社を立ち上げ、現在は再生医療など医療関連事業を手がけるようになっているとのことです。

東京大学、名古屋大学などの大学や医療機関と提携し、医薬品の臨床試験の受託業務や再生医療治療の研究を主な事業としているそうです。

実業家として活躍されている方のようですね。2017年には、世界的な偉業を成し遂げたということもニュースになっているようです。

11月23日、東京慈恵医科大の横尾隆教授らのグループが、iPS細胞を使って“尿を作る”機能を持つ腎臓の再生に成功したと発表された。

英国の権威あるオンライン科学誌『ネイチャー・コミュニケーションズ』に論文が掲載され、世界的に注目される“夢の治療法”につながる業績だという。

じつは今回の研究に当初から協力してきたのが、小林の8歳年下の夫で再生医療会社社長の林明男さんなのだ。

奥さんである小林さんも、旦那さんの成功を喜ばれているようですよ^^

今後の活動にも期待が膨らみますね!

馴れ初めは略奪婚だった?

小林さんと林さんの馴れ初めについてですが、略奪婚だったそうです。

旦那の林明男はもともと結婚をしていてのですね。そして息子が一人いるそうです。
さて、旦那と嫁、仮にA子さんとします。

2人が離婚届けを出したのは2004年12月だったのですが、2003年12月に突然旦那の方が離婚を切り出してきたそうです。
理由もハッキリしなかったので訳がわからん状況だったのでしょう、旦那の会社に勤めていたA子さんは、離婚を迫ってくる旦那に意見を言えなかったのでしょう。
その年のクリスマスイブに離婚届けに判を押したのです。

クリスマスイブに離婚届に判子なんて、奥さんと子供があまりにも可哀そうですね。

小林幸子は旦那とは2005年11月15日に知り合い、2週間後にプロポーズされたと言っています。

でもA子さんはまだ離婚をしていない時期に旦那から「小林幸子と飲んだ」って言ってるのを聞いているんだそうです。

A子さんが離婚届けをだしたのは2004年12月だから小林幸子の結婚会見での発言は嘘って事になりますよね。

なので、旦那はまだ妻子がいる状況で小林幸子と不倫していたことになると考えられます。

略奪婚という噂はどうやら本当のようですね。因みに旦那の林さんは、過去に二度離婚歴があるようなので、恐らくそちらの方も不倫によって関係が破たんしたのだと思います。

そんなわけで、お二人の結婚は世間からはあまり祝福されず、小林さん自身もかなり批判を浴びたようです。

因みに、小林さんは林さんとは2005年に知り合ったと言っていましたが、マスコミの報道によってそれが嘘だとばれてしまったため、それまでのノロケモードが一気に通夜モードになってしまったのだとか。

モラハラで離婚危機って本当?

さて、結婚後のお2人ですが、離婚の噂があるようです。その理由の一つとして挙がっているのが「モラハラ」なんだとか。

結婚後に所属事務所とトラブルを起こしている小林幸子ですが、その原因が旦那とも言われているのです。

旦那は所属事務所の社長に対して、衣装の事やギャラの事などでいちゃもんを付けたのですね。

事務所の社長は女性だったのですが、その社長と小林幸子の旦那は口論になり、確執が生まれてしまいます。

この騒動の結果として、小林さんが事務所の社長を解雇したり、紅白歌合戦への出場が停止されたりと、大変なことになってしまいました。

これが原因で、旦那さんがモラハラをしたという意見があるようです。

「略奪婚」や「事務所との確執」など紅白への出場がストップした原因は旦那にあるとされ、紅白復帰のためには、やはり離婚と言う選択を迫られることでしょう。

ということで、お二人の離婚危機まで噂されてしまったのですね。

実際のところ、小林さんと林さんは離婚はされていないのですが、今後も小林さんの仕事の事情に首を突っ込んで活動を邪魔するようでは、離婚の可能性は無いとは言い切れませんね。

Marilyn
林さんは芸能界の人間じゃないし、言ってしまえば「外野」なのだから大人しくしておくべきよね。
スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.