美川憲一の逮捕歴は3回?理由は?かつらを取ったその中身は…!?

Pocket

今回ご紹介するのは、オネエのような風貌で知られている、演歌歌手・タレントの美川憲一さんです!

タレントのコロッケさんにものまねをされたりと、ネット上には美川さんについて色々な話題が飛び交っています。

そんな美川さんの、逮捕の噂について今回は見ていきましょう。逮捕って一体何をしたのでしょうか…?

また、かつらを着用しているという噂もありますので、そちらについても見ていきましょう。

美川憲一のプロフィール

まずは、美川憲一さんのプロフィールをさらっとご紹介します!

本名:百瀬由一(ももせよしかず)
生年月日:1946年5月15日
出身地:長野県諏訪市
血液型:A型
職業:歌手、俳優、タレント
活動期間:1965年 ~
事務所:株式会社オフィス・ミカワ

美川さんは、妻子持ちの男性の愛人の元に生まれたようです。母親が不倫をしていっという事で、かなり複雑な状況だったんですね。

母親が病気(肺結核)になったため、母親の姉夫婦のもとで育てられます。

スポンサードリンク

その後、母親達の生活の為に高校を中退して芸能界に入るべく行動を始めます。

1965年に歌手としてデビューし、後にリリースされた「柳ヶ瀬ブルース」「さそり座の女」が大ヒットを飛ばしたことによって世間にその名が知れ渡ることになります。

美川さんは常に女装したような格好をしているため、女性と思われがちなのですが、名前を見ても分かる通り、性別は男です。

つまりオネエというわけですね。

美川憲一は逮捕歴が3回あるの?理由は○麻取締法違反。

美川憲一さんには、実は過去に逮捕歴があります。

容疑は麻取締法違反で、2度も逮捕されたようです。

美川憲一さんが最初に逮捕されたのは1977年で、その理由は薬です。その後、起訴猶予処分となっています。

なお、この1977年という年は、他に井上陽水さんや内田裕也さん、研ナオコ、内藤やす子さん、にしきのあきらさんなど、多くの著名人が芋づる式に同法違反で検挙され、大きな騒動となった年でした。

芸能人あるあるの理由ですね・・・あるあるじゃ困るんですが。

そして2回目の逮捕は1984年。自宅マンションにて同じく○麻取締法違反現行犯での逮捕をされ、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の刑が科せられています。

ネット上には、彼が逮捕されたのは3回だという情報がありましたがこれはデマで、正確には2回です。

何故3度逮捕と噂されたのか?

実際には2回逮捕された美川憲一さんですが、なぜ「3回」という噂が広まっているのでしょうか?

その理由について調べてみました。

これには、薬物で捕まった人の再犯歴が関係しているようです。

薬物で捕まった人の再犯率は、他の犯罪に比べ、非常に高いものになっています。

逮捕の理由としては、どうしても薬物をやめることができず、ふたたび使用してしまうパターンがほとんどです。

美川憲一さんが、逮捕された理由として、○麻が原因だったこともあり、2度あることは3度ある?と考えた人が、3回逮捕されたと、デマを広げてしまったようです。

薬物が中毒性があるという事は、周知の事実ですからね。多くの人が、薬と聞いただけでいや顔をしますから、一度使ってしまった人はどうせまた繰り返すを思われるのでしょう。

何故薬に手を出したのか?

何故薬を使ってしまったのか、後に美川さんはその理由をテレビで告白しています。

「正直に言うと、興味本位のところがあったのよ。気持ち良くならず、眠るためにというか。(使用して)熟睡しちゃって」

美川は○麻を眠るために使ったが、合わずに人形のスカートに○麻を入れて友達にあげようとしたという。それをチクられたという。

しかし逮捕されてホッとしたと話した。裁判で裁判官が明日から歌える場所があったら歌ってくださいと言われたという。

そして温泉場での仕事で厳しい声もあり、そこから這い上がったという。

やはり世間からは厳しい声を投げかけられたようですが、それでも「逮捕されてほっとした」と言っているという事は、薬を使用したことを本気で後悔なさっているということでしょう。

その気持ちが伝わったのか、裁判官にも「歌を歌ってください」と言われているようですしね。

逮捕後は人気が下落するも、復活!

さて、いくら人気歌手といえども、薬の容疑で逮捕されたことにより、流石に当時の人気はさがってしまったようです。

これにより、テレビの出演回数が激減し、地方での営業が続くこととなりましたが、80年代末ごろにコロッケさんのものまねにより人気が復活。

スポンサードリンク

1991年には17年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場するなど、歌手としてはもちろんのこと、CM出演やワイドショー、バラエティ番組にも「オネエ・セレブキャラ」として引っ張りだことなり、再ブレイクを果たし、現在に至ります。

モノマネ番組をきっかけに再びスターに返り咲いた90年代初頭には、1ステージ1000万円で年間250ステージをこなし、最高年収25億円を稼ぐようになった。

薬で逮捕されてから再び芸能界に復帰する事ってとても凄い事だと思います。

過去に、薬物容疑で逮捕された有名人には、女優の酒井法子さんや元プロ野球選手の清原和博など、表舞台から完全に消えてしまった人も数多くいらっしゃいますからね。

美川さんは、きちんと反省し、公開もしている姿を見せていますから、他の前科者たちよりも比較的好印象に写ったのかもしれません。

ネット上でも、彼に逮捕に対しては否定的な声は割と少ないようです。

年代が違うため、そもそも美川さんが逮捕された時の事を知らないのでこのような意見が多いのかもしれません。

後はものまねタレントであるコロッケさんのおかげでしょうか笑。

現在ではテレビで薬物問題のご意見番?

現在ではすっかりメディアに復帰されている美川さんですが、逮捕されたという過去の苦い経験は決して忘れる事が無いようで、芸能人が薬物容疑で逮捕された時には自身の経験から出た意見を積極的に発言されています。

押尾学、酒井法子の薬物問題で、いつもなら当然コメントを出すはずの芸能界のご意見番こと美川憲一がついに重い口を開いた。

自身も85年、○麻取締法違反で逮捕され執行猶予判決を受けた苦い経験がある。

まず、押尾に対しては「何をいわれてもいいから土下座して謝るべきところは謝る。行ってお線香をあげなさい」とピシャリ。

酒井法子については「子供が一番不憫だと思う。始業式にも行かれない。白い目で見られ、いじめられる」と子供のことを心配した。

自身の体験談からはこんなことを。

「よっぽど意思が強くないと止められない。捕まってホッとしているはず。私も大変だった。自分を変えたから強くなれた。逃げ切っている人は『今止めなさい』といいたい」

また、2017年にタレントの清水良太郎さんが覚醒剤の容疑で逮捕されましたが、逮捕前、美川さんとの間に、この出来事を予言するかのようなやり取りがされていたようです。

「清水容疑者は9月29日放送のTBS系バラエティー番組で、タレントの美川憲一から『私の昔を見ているみたい』『あんたは逮捕されてないけど、私は逮捕されたんだから、○麻(取締法違反)で』などと説教されていた。その矢先に覚醒剤で逮捕だから、ネット住民らが『美川の予言か』なんて騒いでいるのです」(テレビ局関係者)

この時の美川さんが、清水さんが薬をやっていたことを知っていたのかどうかは分かりませんが、何かしら昔の自分と重なるところがあったのでしょうね。

芸能界は薬物容疑がとても多いですから、美川さんとしても思う事はたくさんあるのでしょう。

過去に逮捕されたという黒歴史をさらけ出しながら、「ストップ薬物」を唱えている美川さんはとてもかっこいいと思います。

カツラを取ったら一体どうなってるの…?【画像】

さて、美川憲一さんは、デビュー当時から現在まで、写真のような七三分けのヘアスタイルを維持されています。

しかし、美川さんのこの髪の毛、実はカツラだったみたいなんです。

歌番組の収録時に、あるスタッフが美川さんの楽屋に挨拶に行った時に鏡の前に美川さんの髪型と同じカツラが置いてあった。
その場に美川さんはおらず、スタイリストだけがいた。
不思議に思ったスタッフはスタイリストにそのカツラは何か?と聞いたら美川さんのかつらであることを認めたそう。

あるトーク番組で「私はヅラよ」と答えていた。
「セットの時間がもったいないのよ。ヅラだったら、換えるだけだし。それに、他人に頭をさわられるのもいやなの。」と発言していた。カツラの下は五分刈りだという。

確かに、彼は生え際が分かりにくいですから、やはりかつらだったんですね。

気になるカツラの下の地毛は五分刈りという事です。

気になったので写真を探してみたのですが…、残念ながらカツラを取った写真は見つかりませんでした。

仕事以外の時はカツラではなくニット帽を被っているのだそうです。

美川さんがカツラを被っていない写真は、こちらのネット帽をかぶった写真のみでした。

ジャック
要するに、常に何かしら被っているってことだな。

一緒に写っているのはタレントの神田うのさんですが、もしかすると彼女は帽子をとった彼の姿を見た事があるのかもしれませんね笑。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.