角野栄子の夫は誰?娘のイラストで「魔女の宅急便」誕生?自宅は鎌倉?

Pocket

作家やエッセイストとして活動されている、角野栄子さんについてご紹介していきたいと思います。

角野栄子さんといえば、ジブリアニメ「魔女の宅急便」の原作者ということで、非常に有名ですよね!

そんな彼女の夫と娘、そして自宅に関する情報をお届けしていきます。

角野栄子のプロフィール

まずは角野栄子さんのプロフィールについて見ていきましょう。

本名:角野栄子(かどのえいこ)
生年月日:1935年1月1日
出身地:東京都
最終学歴:早稲田大学教育学部英語英文学科
活動期間:1970年~
職業:童話作家・エッセイスト
代表作:魔女の宅急便

質屋を経営している両親のもとに生まれ、その後早稲田大学に入学し、文学研究者の龍口直太郎さんのゼミに入っていました。

龍口直太郎さんといえば、教育関連の著書を多数出版されているため、その後彼女が文学の道へと進んでいくきっかけになったのではないでしょうか?

大学卒業後にブラジルに2年ほど渡り、その時の体験を基にしたノンフィクションを出版してデビューします。

スポンサードリンク

その後も数々の児童書などを出版され、1985年に発表した「魔女の宅急便」シリーズで有名になります。

1989年には宮崎駿監督によって映画化もされており、彼女の代表作の一つとなっています。

ハーフなの?

角野栄子さんがハーフだという噂があるので、これについて調べてみました。

調べたところ、父親の角野孝作さんがロシア人と日本人のハーフだそうです。

ですので角野栄子さんはクオーターということになりますね。

こちらは、父親の角野孝作さんと角野栄子さんの写真です。

若い頃の角野栄子さん、目鼻立ちが整っていて、とても美人ですね!

彼女はハーフではなくクオーターですが、これなら外国人の血が入っていると思われてもおかしくないですね^^

夫(旦那)はどんな人?

角野さんは、大学を卒業してから紀伊国屋に就職し、それから1年後に結婚されています。

結婚相手の夫はどんな方なのでしょうか?

結婚した夫は、デザイナーでした。自宅には色見本が沢山あったそうです。

政府が勧めていたブラジル移住も、夫婦で一緒にしました。なんと2か月間かけて船でブラジルに行ったのです。

また、角野栄子さんの本名は渡辺栄子です。ということで、夫の名字は渡辺さんなんでしょう。

名字が「渡辺」というだけで、顔写真などについては見つかりませんでした。

当時、角野さんが本屋さんに勤めており、夫がデザイナーという事ですから、仕事関係で知り合った可能性が高そうです。

もしかしたら、角野さんが絵本作家としてやっていくためのアドバイスなどをしてくれていたのかもしれませんね!

娘の名前はリオ。

こちらは、角野栄子さんと娘のリオちゃんの写真です。角野さんが36歳で、娘さんは5歳の時の写真らしいので、リオちゃんは1966年頃に生まれたことになります。

なので、リオちゃんは現在では50歳を超えています。「ちゃん」って年齢ではないですね笑。

リオさんは、幼い頃、よく物語を作っていたという話がありました。

「あっちに行ってね、こっちに行ってね、そっちに行ってね、踏切を渡ったところにカエルさんのおうちがありました。カエルさんのお家には、白いタイルのお風呂がありました。カエルさんがお風呂に入ると、カエルさんは白くなりました」

スポンサードリンク

「当時、わが家には白いタイルのお風呂があったんです。デザイナーの夫が仕事で使う色見本を娘が見て『色ってこんなにあるの』と驚いてね。今度は『カエルさんはみかんジュースを飲んで、みかん色になりました』と、次々色を変えてお話を作り始めて

冷静に聞くとかなりシュールな話ですが、角野さんは、この時の娘さんの話は彼女が物語を作る際の助けになったと言っています。

物語のファンタジーな世界観を表現するには、子供の感性の方が向いている事はありますからね。

学校はどこ?

娘のリオさんが通っていたと思われる学校について調べてみましたが、これは情報がありませんでした。

小学校から高校は普通の学校に通われていると思いますが、幼少期から絵を描いたり物語を考えるのがお好きなようですから、もしかしたら関連する分野の大学に進学されていたかもしれませんね!

娘のイラストから「魔女の宅急便」が誕生!

1985年に発表された角野栄子さんの代表作である「魔女の宅急便」。

この作品も、娘のリオさんのイラストから着想を得て書かれたんだそうです!

リオさんが描いたというイラストがこちらです。

とても可愛らしい絵ですね!魔女の箒にラジオがかかっていたりと、子供の発想は素晴らしいものがあります。

物語を描く上で、娘さんの感性にはかなり助けられているようですね。

まさにリオ様様です!笑

自宅の場所は鎌倉?

角野栄子さんが現在住んでいる自宅について調べてみたところ、どうやら神奈川県の鎌倉市に住んでいるようです!

2001年から鎌倉に住んでいますが、海が好きなのでね。ぶらっと5〜6分歩けば海を見に行けますし。

散歩しながら、ふと物語が思い浮かぶことはありますね。海のこと、小鳥の声は、私の作品のあちらこちらに出てきます」

とのことです。海が見える所って開放感があって良いですよね♪

因みに、自宅は仕事場(アトリエ)にもなっているそうです。

内装は全て「いちご色」?

角野栄子さんの自宅についてですが、なんと内装は全て「いちご色」で統一なんだそうです!

角野栄子さんは40歳代の時にテーマカラーを「いちご色」と決めたそうで、ご自宅の扉やリビングの色など、いちご色で統一されています。

角野栄子さんの絵本の世界観がそのままご自宅のインテリアに反映されているようでした。

すべていちご色にされるなんて、スゴイ徹底ぶりですね!

彼女のこだわりが見て取れます。

しかも、全然下品に見えないのがまたすごい所です。

因みに、彼女はメガネのフレームをたくさん持っているようですが、そちらもいちご色のフレームが多いようです。

パッと目を惹くお洒落メガネはさすがにお金をかけているそうですが、20年以上前に初めて買ったフレームは今でもレンズを交換して使用しているそう。

かなり芸術肌な角野栄子さんの人物像が見えてきます。

この先もずっと彼女自身のこだわりを見せてほしいですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.