中山秀征が嫌われる理由や実家の場所(住所)は?子供は何人?

Pocket

元お笑いタレントで、司会者やキャスターとして活動されている中山秀征さんについて、今回は取り上げたいと思います。

バラエティ番組のMCやラジオパーソナリティとして結構見かけるため、知っているという方は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな中山秀征さんの、「嫌われる理由」や「実家」、「子供」といったテーマでお送りしていきます!

何やら、ネット上では炎上しているという声も聞こえましたので、気になりますね…!!!

中山秀征のプロフィール

まずは、中山秀征さんのプロフィールをさらっとご紹介します。

本名:中山秀征(なかやまひでゆき)
生年月日:1967年7月31日
出身地:群馬県藤岡市
身長:171cm
血液型:B型
職業:タレント、司会者ニュースキャスター、ラジオパーソナリティー
活動期間:1982年~

事務所:ワタナベエンターテインメント

1982年に俳優としてデビュー.

その後渡辺プロに入り、同じ事務所の松野大介さんと「ABブラザーズ」というコンビを組んで活動していました。

スポンサードリンク

その後、中山さんはバラエティ番組を中心に活動範囲を広げていったことにより、コンビは消滅し、それ以降はテレビ番組のレギュラーやMC、キャスターとして活動されています。

嫌われる理由について

さて、本題に入りましょう。

調べてみると、中山秀征さんの事が嫌いだという意見がかなり多いようです。

https://twitter.com/fuguuuuuu/status/939126819600547843

ツイッターだけでなく、匿名掲示板でも中山秀征さんが嫌いだという声がかなり多く寄せられていました。

全てが寒い、つまんねーよなあいつ」

「大嫌い。芸はないのに芸歴の長さだけでベテランぶってる様が鼻につく」

「何も芸がないのにテレビに出れる不思議。有吉が曰く、中山秀征が嫌いな人はいるが好きな人はいない

といった感じで、ツイッターよりも酷い有様です。

何故中山さんがここまで嫌われてしまっているのか、その理由について見ていきたいと思います。

もう既にいくつか答えが出ていますが苦笑。

理由その1:つまらない?

中山さんが嫌われている理由の一つに、「つまらない」というのが挙がっています。

無個性で、凄く面白いわけでもなくて、知識が深いわけでもなくどの番組でも同じように司会をされている。

昨今、生え抜きのお笑い上がりのMCが多かったり、トークが上手なMCが多いのですが、彼はそうでもない。

キレがあるトークが売りってわけでもない、THE・司会です。

そういう地味な部分から、つまらないと言われがちのようですね。

また、中山秀征さんは、これまでに40本以上の番組でMCをされているため、つまらないのにゴリ押しされているといった印象を抱いている視聴者もかなり多いようです。

淡々と司会をこなすため、番組側としては使い勝手が良いのかもしれませんが、視聴者との需要と供給がマッチしていないのでしょう。

理由その2:選び好みが激しい?

また、中山さんは、個人的な好き嫌いで番組出演者を選んでいるという情報もありました。

自分の好き嫌いを番組に反映させまくる人です。
嫌いな芸能人は共演者リストから外させるので、彼の番組には同じような顔ぶれしか集まりません。

野次馬
これ、司会者として一番やっちゃまずいやつじゃん…

司会者というのは、あくまで中立的な立場で番組を進行していくのが普通だと思いますが、そこに個人的な感情を入れてしまうようでは、嫌いだという人が増えてもしょうがないでしょうね。

いつも同じような人しか番組に出演しないようなら、視聴者としては「つまらない」という感想を抱く事にもなりますからね。

理由その3:司会なのに出しゃばっている?

その他の理由について調べてみたところ、中山さんが出しゃばり過ぎだという意見も多く見られました。

その具体的なエピソードがこちら。

中山秀征さん自体が失言したわけではないのですが、特集について専門家と中山秀征さんがひたすら話していたんですよね。

新MCの実力が足りないと言うよりも、中山秀征さんがMCとして離れしすぎてしまっていて、
完全に本来のMCを無視して番組進行をしてしまったみたいです。

この出しゃばる姿勢が視聴者に不快感を与えたみたいで、プチ炎上になってしまったのが実際のところだそうです。

嫌われる理由についてまとめてみると、「視聴者を意識していない姿勢が不愉快」だから嫌われているようです。

司会者の仕事は、番組を円滑に進行させることだけですから、以上のような理由を知ってしまうと、人選ミスのような気がしてしまいますね…。

今後、中山さんが視聴者を意識した司会をしてくれる事を祈るしかありませんね。

実家の場所

続きまして、中山秀征さんの実家についてです。

調べてみたところ、彼の実家は、群馬県の藤岡市というところにあるそうです!

中山秀征さんの実家は、群馬県藤岡市で「中山縫製」という工場を経営していました。

父の教男さん、母の美江さん、兄、正史さんの4人家族。

「家に帰ってくると、両親がいつも裁断したりミシンをかけたりしていた。逆に働いてる姿しか見てなかったかも。
今でも両親の汗のニオイだったり、働く後ろ姿とかを思い出しますね。」

スポンサードリンク

とインタビューで答えています。

群馬県は、昔から養蚕といって、蚕から糸を取る産業が有名です。日本史の授業で良く耳にする、富岡製糸工場も群馬県にありました。

中山秀征の父親の実家でも、屋根裏で蚕を飼っていといいます。

やはり、養蚕業を営んでいたのですね。

2017年1月29日に、中山さんの父親で工場の社長である、中山教男さんが亡くなられたため、現在でも工場が稼働しているのかどうかは不明です。

住所はどこ?

中山さんのご実家が営んでいるという、中山縫製の住所について調べてみました。

こちらです。

住所は、群馬県藤岡市岡之郷の619−2。高崎線の新町駅から歩いてすぐのところにあるようです。

元宝塚の白城あやかと結婚。【画像】

中山秀征さんは、1998年6月に元宝塚女優の白城あやかさんとご結婚されました。

本名:中山光希
生年月日:1967年9月27日
出身地:東京都足立区
元宝塚歌劇団星組トップ娘役

90年代に宝塚歌劇団でトップ娘役として活動されていた方です。宝塚にはよくあることですが、一人の女優に固定のファンがつく事が多いため、現在でも彼女のファンはいるようです。

馴れ初めエピソード

お二人の馴れ初めについて見ていきましょう。

白城さんの事を知ったきっかけは、中山さんが元々宝塚ファンで、一目ぼれしたんだそうです。

白城に初めて会った際「つき合っている人はいるんですか?」とたずねたところ、白城の表情が曇り、「ああ、言わなければよかった」と深く後悔。しかしその後、中山の誕生日に白城から花が届き大喜びして、正式に交際を申し込んだ

ということです。白城さんの表情が曇ったのは、

「芸能人の方ってみんなにこうやって言ってるんだと。気をつけようって思いました」

というのが理由だったそうです。彼女が中山さんに花を贈ったのも、深い意味は無かったそうですが、結果として中山さんは交際に踏み切る事が出来たので、本当に良かったですね^^

結婚式が豪華!

有名司会者とタカラジェンヌの結婚ですから、世間からのかなり注目され、結婚式もかなり豪華なものだったそうです。

芸能人から関係者まで総勢600人が出席され、
元宝塚の奥さんということで、宝塚歌劇団による『すみれの花』の大合唱などが行われたそうです!

大勢に祝福されて幸せですね。ご結婚おめでとうございます!

子供は息子が何人いるの?

中山秀征さんと白城あやかさんは、結婚後4人の子宝に恵まれています。

4人全員とも男の子だということです。

かなり賑やかな家庭だった事でしょう^^

名前と年齢

お二人の間に生まれた、4人の息子さん達の名前と学校についてご紹介します。

長男から順番に見ていきましょう!

翔貴くん

こちらは長男の翔貴(しょうき)くんの写真です。

THE・野球少年って感じですね!

生年月日は1999年3月18日という事なので、現在は大学一年生になっていることでしょう。

脩吾くん

こちらは、次男の脩吾(しゅうご)くんの写真。母親の白城あやかさんと一緒でほほえましい感じですね^^

2018年現在で15歳。中学三年生だと思われます。白城さんは「とうとう次男にも身長抜かされた」と綴っています。

順調に成長しているようですね^^

中学から高校は成長期ですから、このまま中山秀征さんよりも大きくなってしまうかもしれませんね笑。

敬吾くん

こちらは三男の敬吾(けいご)くんです。食事の片づけをしている最中の写真でしょうか?

年齢は13歳ということでしたが、誕生日については不明でした。

また、顔が正面から写っている写真も見つかりませんでした。

四男は名前不明

こちらは四男君の写真です。

名前は公開されていません。年齢は現在12歳との事。

兄弟仲はとてもいいらしく、たまに4人一緒に遊んだりするようです。

4人とも男の子で兄弟仲が良いってとても良い事ですよね!うちは喧嘩ばかりしていました笑。

学校(小学校・中学・大学)は青学?

息子さん達の学校について調べてみたところ、4人とも全員、小学校から青山学院大学付属の小学校、中学校、高校、そして大学に進まれたそうです。

現時点で大学まで進まれているのは、長男の翔貴くんだけですが、青山学院大学の経済学部に進学されたそうです。

子供全員青学に通わせる事が出来るなんて、流石スター夫婦ですね!

野球チーム「オール麻布」に所属!

長男の翔貴くんは、小学生の時からずっと野球を続けられているそうです!

少年野球時代は名門チーム「オール麻布」に所属していたのだそうです。

オール麻布とは、かなり有名で強豪チームだそうです。

高校時代、青山学院のエースとして活躍したことで有名だ。今回、そんな翔貴が大学の寮に入寮するとのことで、白城は「心配な事だらけですが やりたい事があるって幸せですよね」と心配しつつも、希望あふれる息子の将来を楽しそうに語った。

勿論、大学に進学してからも相変わらず野球を続けられているそうです!

今後どのような活動をしてくれるのか、楽しみですね!

死亡・事故説はデマ。

ネット上で中山さんと白城さんの子供について調べると、「死亡」とか「事故」といった危ない単語が出てきたのですが、これは勿論デマです。

早速検索してみると、何やら事故の瞬間!衝撃映像!子供が車外に放り出される瞬間!!という文字が。

中山秀征さんがシートベルトをしていない場合の衝突映像を見てトークをしているという内容でした。

実際に中山秀征さんのお子さんが事故にあったわけではなかったのですね。

野次馬
人騒がせなお父さんだな苦笑

何はともあれ、息子さん達の身に危険があったわけではないので安心しました^^

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.