黛ジュンの愛人の大物政治家って誰?兄は作曲家?現在の写真は?

Pocket

歌手や女優として活躍されている、黛ジュンさんについて、今回は取り上げたいと思います。

「恋のハレルヤ」や「乙女の祈り」、「霧のかなたに」といった曲で知られている人ですね。

今回メインにご紹介していくのは、黛さんの愛人や兄、現在に関する情報です。なんでも、彼女の愛人は大物政治家だという噂がありますので、気になりますね!

黛ジュンのプロフィール

まずは黛ジュンさんのプロフィールをさらっとおさらいしましょう!

出生名:渡邉 順子(わたなべ じゅんこ)
生年月日:1948年5月26日
出身地:東京都調布市
身長:160cm

職業:歌手・女優
活動期間:1964年~
レーベル:東芝音楽工業、CBS・ソニー
事務所:オフィス・マユズミ

「恋のハレルヤ」で大々的に歌手デビューし、そのパンチの利いた声で人気を博しました。

彼女がデビューした時のミニスカート姿も、今や彼女のトレードマークのようになっていますね。

スポンサードリンク

1967年から3年間連続で紅白歌合戦にも出演されており、日本レコード大賞を受賞しているなど、当時の人気はかなりのものだったようです。

2011年に、喉アレルギーを発症し、声が出なくなってしまったため、一時期歌手業を休業されていますが、翌年の2012年にはほぼ完治し、歌手業を再開されました。

不倫(愛人)歴あり。

本題に入りましょう。

黛ジュンさんは、実は過去に不倫の経験があるみたいで、しかもそのお相手は、大物政治家だというそうですから驚きです。

この事は、黛さん自身が、2017年7月に放送された「爆報!THEフライデー」似て告白されました。

宝石に目がくらんで愛人関係に

黛ジュンさんが大物政治家と愛人関係になったいきさつについては以下の通りです。

キッカケは1984年に大物政治家X主催のパーティーでコンサートを行ったこと。その際に某ホテルにあったXの事務所に呼ばれ、目の前に10個以上の高級指輪を差し出されたという。「好きなだけ持って行きなさい」と言われ、黛はパールとダイヤの2つの指輪を選んだ。だがそれは、愛人契約という条件付きだったのだ。

Marilyn
やっぱり、名前が売れてくると、愛人関係を結ぼうとするお偉いさんも現れたりするのよね。

さすがの黛も迷ったが、「あの(宝石の)輝きを見て、誘惑に負けた」と、愛人契約を交わした。

しかしある日、パリでのディナー前にメイクをしていると、Xが「本当にきれいだね」と鏡をのぞいてきた。

「この目は嫌だ」。そのいやらしい目を見てゾッとした黛は我に返り、世界1周旅行の途中でパリから一人帰国。そのまま破局したことを告白した。その後も1人で旅行を続けていたというXから絵葉書が届き、「君がいなくなってとても寂しい。夕べは現地の女性と遊びました」と書いてあったと笑った。

まあ、愛人関係を結ぼうとしている時点で、いやらしい事しか考えていませんからね苦笑。金目のもので釣ろうとする魂胆が既にやらしいですし。

関係を切ったのは正しい判断だと言えるでしょう。今だからテレビでも笑い話にする事が出来ますが、当時発覚していたら、かなりのスキャンダルになっていた事でしょうからね。

相手の大物政治家って誰?名前は?

そんな愛人歴のある黛ジュンさんですが、気になるのはお相手の大物政治家はいったい誰なのか?ということですよね。

この大物政治家の正体については不明ですが、以下のような情報がネット上で見つかりました。

ネット上では浜田幸一と田中角栄の名前が多くあがっている。

「ハマコー」の愛称で知られる浜田幸一は、国会の暴れん坊として名をはせた人物。

若いころは反社会的組織に身を置き、事件を起こしたこともあった。あげくにはカジノでの負債4億6千万円を肩代わりしてもらっていたことがバレて、議員辞職に追い込まれてしまったのである。

二人との過去に逮捕歴があり、数々の問題を起こしています。

田中角栄と浜田幸一が、黛ジュンの相手の大物政治家とされているのだが、1984年当時の年齢は田中角栄が66歳、浜田幸一が56歳。

年齢から考えると、浜田幸一の方が有力のように思う。

ただ、個人的には政治家なんてみんな愛人がいるイメージなので、この2人以外である可能性も十分にあると思われます。

黛ジュンさんがお相手の名前を公開する事はないでしょうし、田中角栄と浜田幸一が既に亡くなっているため、真相は分かりませんね。

スポンサードリンク

結婚歴はあるの?

愛人のイメージが強い黛ジュンさんですが、ちゃんとした(笑)結婚歴はあるのでしょうか?

調べてみたところ、彼女は現在独身ですが、過去に2度の離婚、そして婚約破棄を経験されていたようです。

1度目の結婚は1970年、21歳のときで、相手は元「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のメンバー・江藤勲氏

しかし、旦那の江藤氏とはDVなどが原因となり、1973年に離婚。

江藤氏との結婚で一度芸能界を引退していたが、その後本格的に復帰した。

DVが原因だったんですか…、男運が無かったようですね。もしかしたらそれが原因で結婚ではなく、愛人という道に走ってしまったのかも!?

2回目の結婚は、41歳のときに7年間交際した6歳年下のドラマー・石田秀雄氏とだったが1994年に離婚。

離婚原因は、当時、旦那である石田秀雄氏の収入は、妻・黛の10分の1程度という格差婚だったため。黛に面倒を見てもらっていたことを重荷に感じた石田氏から、離婚を切り出されたのだという。

その後の2度に渡る婚約破棄の経緯については以下の通り。

1998年:銀座の高級クラブで米国在住の大富豪の社長と不倫。
2000年不倫をしていた男性が妻子に打ち明け不倫関係は終息。

ジャック
また不倫したのか…、まったく懲りない人だ。

2001年:15年来の付き合いである作詞家の里村龍一と婚約を発表するものの、里村龍一がイタコに相談したところ黛ジュンは浮気をしていると言われ、2ヶ月で婚約解消。

愛人契約の件に関してもそうですが、かなり破天荒な男性遍歴をお持ちのようです笑。

そんなわけで黛さんは独身で、現在は4匹の愛犬と共に生活されているそうです。犬なら人間のように裏切る事はありませんし、こっちの方が色々と悩まずに済みそうですね笑。

兄は作曲家の三木たかし。

続きまして、黛ジュンさんの兄について見ていきましょう。

彼女の兄は、作曲家として活動されていた、三木たかしさんです。

本名:渡邊 匡(わたなべ ただし)
生年月日:1945年1月12日
出身地:東京都
職業:作曲家
ジャンル:演歌、歌謡曲、ポップス、アニメソング

妹の黛さんに「夕月」「天使の誘惑」の楽曲を提供したり、他にもあべ静江さんは石川さゆりさんなどの、多くの歌手に曲を提供し、その多くが大ヒットを飛ばしています。

あの、「津軽海峡・冬景色」を楽曲したのも、三木たかしさんなんですよね!!!

こんな才能があるお兄さんがいらっしゃったなんて、びっくりです。

現在は死去?

そんな三木たかしさんですが、2009年5月11日に、64歳という若さで亡くなられたそうです。

死因は下咽頭がんとのこと。

同年1月13日、『NHK歌謡コンサート』で30年ぶりの兄妹共演を果たしてから、わずか4ヶ月後の悲報でした。

「兄のギターで歌っていた幼い日々や、初めて兄の作品を吹き込みした時のことが、次々と甦ってきて今は言葉にできません。申し訳ありません」とFAXでコメント。

その後、5月19日の通夜の席では

「今年3月初めに余命の告知を受け覚悟はしていましたが、あまりにも突然でまだ受け止めることが出来ません」「私は兄に褒められたくて一生懸命歌ってきた。兄には『私はこれからどうしたらよいのか教えてちょうだい』と言いたい」

と終始大粒の涙を流しながら、悲痛な表情を浮かべていた。

黛ジュンさんが今まで歌手として活動してこれたのは、自分のために曲を作ってくれた兄のおかげでもありますからね。

病気とはいえ、64歳という若さで先立たれてしまうのは、妹としてはとても辛いものがあるでしょう。

ご冥福をお祈りします。

現在の写真

こちらはデビュー当時と、現在の黛さんの写真です。

流石に現在は年齢を感じさせますね。ですが、68歳にしては若々しい方だと思いますね。

70過ぎでもミニスカート姿を披露!

そんな黛さんは現在では70歳ですが、現在でもテレビに出演される時は若い頃と同じミニスカート姿で登場されています!

往年のファンからすれば嬉しい限りですよね^^

また、歌手としての活動も勿論続けていらっしゃいます!

2016年10月に48年ぶりに『ブラック・ルーム』をリリース!

プロモーション動画を見る限り、どう見ても68歳には見えませんね。

また、現在は、ほかのアーティストへの楽曲提供というかたちでも活躍なさっています。

2012年ごろは喉の病気にかかっていたため、そのまま引退されてしまうのでは?と心配された時期もありましたが、年齢など関係なしにこうして歌手としてバリバリ活動されている黛さんんの姿を見ると、こちらとしても元気を貰えますね!!!

今後の彼女の活動にも注目です!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.