岩崎宏美の息子は益田元気?現在の職業は?父親に裁判を起こされた!?

Pocket

歌手として活動されている岩崎宏美さんについて、取り上げたいと思います。

70年代を中心にアイドル歌手として活動され、「思春期」や「万華鏡」、「ロマンス」などの曲で知られてます。

今回ご紹介するのは、岩崎宏美さんの息子と父親についてです。岩崎さんは、息子さんや父親との関係についてはかなり壮絶な過去を持っているようです。

息子さんや父親との間に、一体何があったのでしょうか?

息子について【画像】

岩崎宏美さんは、1988年に商社勤務の男性と結婚し、2人の息子さんを授かっています。

結婚相手は三井財閥の大実業家の益田孝氏の直系でお仕事は三菱商事勤務の方です。

1989年に長男、1992年に次男の2人の子供をもうけるも1995年に離婚します。

旦那さんとは離婚されているんですね~、ということは、その後はシングルマザーとして子供を育てていたという事でしょうか?

スポンサードリンク

この辺についても後ほど詳しく見ていきましょう。

息子の名前は「益田元気」と「益田勇気」!

息子さん達の名前について見ていきましょう。

長男の名前は益田元気さん、次男の名前は益田勇気さんというそうです。

野次馬
「元気」に「勇気」、すごいストレートな名前ですね♪

2018年現在での年齢は、元気さんが29歳、勇気さんが26歳です。もう立派に大人になってるんですね!

通っていた大学名は?

息子さん達は現在大学を卒業されているくらいの年齢だと思いますが、どこの大学に通っていたのか気になりますよね!!!

元気さんと勇気さんの出身大学について調べてみました。

岩崎宏美さんの子供の大学ですがカナダの大学では?という話がありますが留学をしていてもおかしくないとは思いますが特定できる情報はなく、

また、大学名についても同様で一部、2ch情報で益田家は代々慶応に通っているため慶応を目指しているという書き込みはありましたがこちらも確認できませんでした。

ただ、次男に関しては、宏美さんのフェイスブックで2014年の4月に次男の新潟の大学への入学式についてメッセージを書いていますので次男は新潟の大学の大学生なのだと思います。

次男は新潟大学というのは確実ですね。

ネット上には、一部息子さん達が通っている大学は早稲田大学だという情報もありましたが、情報元が不明だったので、本当に早稲田大学を卒業したのかは不明です。

現在の職業は何?

息子さんたちは現在は大学を卒業されていると思いますが、卒業後はどのような職業に就かれているのでしょうか???

職業について確定できる情報はありませんでした。しかし、次男については宏美さんのフェイスブックから現在も大学に通っているようです。

また、長男はYouTubeでラップを披露しているため、歌手なの?と思っている人もいるようですが、歌手ではありません。

この動画である「あいうえお作文RAPプロジェクト」の出演者は、これが初めてのラップという一般の方がメインのようですので、益田元気さんがシンガーであるというわけではなさそうです。

歌手として動画に出ているわけではなく一般人とのことです。

というわけで、お二人の職業はについては全く分かっていないという事です。

長男の元気さんは社会人として働いていると思いますが、次男の元気くんは2018年度に大学を卒業されるでしょうから、その後は長男のように社会人として活躍されていくのだと思います!

野次馬
最後の学生生活楽しんでくださいね~♪

元旦那と息子の親権争い!?

さて、先述しましたが、岩崎宏美さんは結婚から7年後の1996年に旦那さんと「性格の不一致」を理由に離婚されています。

その際に子供の親権をめぐって離婚協議をすることになるのですが…、

離婚協議の結果、2人の子供の親権はAさん(元旦那)が、養育権は岩崎が持つことに。だが翌1996年、Aさんが再婚すると、妻と2人の子供たちは養子縁組し、彼女が新しい母親になってしまう。

「2人の息子は新しい母親と暮らすことになり、岩崎さんは養育権を奪われてしまう形になってしまいました。彼女は裁判を起こそうとも考えましたが、Aさんから“裁判を起こしている間は子供たちに会わせない”と告げられ、主張を取り下げたんです」(岩崎の知人)

最愛の子供たちを手放さざるを得なかった岩崎は心療内科に通うほど追い詰められていった。子供たちが暮らすマンションの前を車で訪れては、灯りが消えるまでその前から動けない。そんな日が3日に1度はあったという。

「彼女は“もう私には何もない。死んだほうがいい”と真剣に思い詰めていました。当時、宏美さんの部屋は3階にあったのですが、カーテンを開けてしまうと発作的に窓から飛び降りてしまうかもしれないからと、カーテンを閉め切って生活をしていたそうです」(前出・知人)

その後、Aさんは再婚相手と2人の子供を連れてメキシコに転勤。岩崎は子供たちの顔を見ることさえほとんど叶わなくなってしまう。

まだ幼い息子さん2人と離れ離れになってしまうというのは母親としては非常に辛い事ですよね。

養育権があっても親権を取られていてはどうにもなりませんからね。基本的に離婚の際に子供の親権は母親が取れる事が多いのですが、岩崎さん達の場合はそうはならなかったようです。

そんなわけで、岩崎さんは離婚してからは、満足に息子さん達と会うことも、一緒に暮らすこともかなわなかったそうです。

面会の権利はあるため、数か月に1回はあっていたらしいのですが、母親にとっては会えないのと同じようなものですよね。

今拓哉との再婚を機に息子たちと再開!

そんなわけで、長い間最愛の息子さん達と一緒に暮らす事が出来なかった岩崎宏美さんですが、彼女の生活に転機が訪れます。

岩崎さんは、1998年に舞台で共演した俳優の今拓哉さんと交際を始めます。今さんは子供と離れ離れになって落ち込んでいた岩崎さんを励ましていたそうですね。

今とつきあい始めてから、子供たちと会うときも今は同席した。

スポンサードリンク

2008年秋、岩崎は初めて自分のコンサートに子供たちを誘った。客席の2人の姿を見た岩崎は「夢ってかなうものだ」と幸せをかみしめながら歌ったという。

2009年に今と再婚した岩崎。そして今年に入ると、2人の子供たちとの関係は大きく変わる。

「2人とも20才を過ぎて、ひとり暮らしをするようになり、自分で自分の生き方を決められるようになりました。これまで実の母親である岩崎さんにあまり会えなかったから寂しかったんでしょうね。今年に入ってからは、息子さんたちは岩崎さんのもとを頻繁に訪れてるみたいですよ。特に次男は夏頃からほとんど一緒に暮らしているみたいですね」(前出・知人)

離婚した後の親権は、子供が成人してからは行使できないそうですから、ようやく岩崎さんは息子さん達と一緒に暮らす事が出来たそうです。

幼少期に産みの母親と会えなかった分、息子さん達も辛い思いをされたでしょうから、一緒に暮らせて本当に良かったと思います。

現在の旦那さんである今さんが岩崎さんに寄り添ってくれたおかげですね!

野次馬
少し遅くなったけど、今さんと元気くんと勇気くんと幸せな家族生活を送ってほしいですね。

「徹子の部屋」で息子さんとの近況報告

岩崎宏美さんは、今拓哉さんと再婚してから「徹子の部屋」に出演されていますが、その際に息子さんと一緒に過ごした時間について語っていらっしゃいました。

長男の情報については岩崎さんが『徹子の部屋』にて長男と一緒にNYに行った話を写真を交えて公開していました。

息子さんと一緒の時間を思う存分楽しまれているようです!これからも末長くお幸せに♪

父親の兼三との確執について

続きまして、岩崎宏美さんと父親の関係について見ていきたいと思います。なにやら親子間でもめ事があったようで…。

職業は?

岩崎さんの父親のお名前は兼三さんというそうです。

彼の職業について調べてみました。

彼女の父親は、宏美の元のマネジメント会社である「株式会社スリージー」の創業者。宏美が代表取締役を務め、姉のA子さん、良美が取締役、そして母が監査役となっていた。

父は2003年まで代表取締役を務めていた。

一家で会社の重役を務めていたんですね!因みに、スリージーの代表取締役になる前は、材木機械の販売会社を経営されていたそうです。

父親に訴えられて裁判を起こされた!???

岩崎宏美さんは、なんと、父親から裁判を起こされていたことがあるそうです。

野次馬
一体何があったんや…。

この騒動の経緯について詳しく見ていきましょう。

2008年9月、父が娘である宏美ら家族を訴え、係争中だという。

3人姉妹の次女として生まれた宏美は16才で歌手デビューした。2年後の1978年10月には父が「有限会社スリージー」(当時)を設立し、宏美のマネジメントをすることになった。

姉の宏美さんが歌手デビューされた少し後に、妹の良美さんも歌手・女優としてデビューされます。

ヒット曲を連発した姉妹だが、その一方で父は先代から続いていた材木機械の会社の経営がうまくいかなくなり、1985年、とうとう会社を手放すこととなった。そのためか、宏美が結婚しようとするたびに、「歌がうたえなくなるから」と口をはさんできたという。

野次馬
岩崎さんが元旦那の商社マンと結婚する話になった時も、父親の兼三さんは猛反対してたらしいね。

「お父さんは、愛人関係にあった女性と結婚するため、2002年5月にお母さんと離婚してしまったんです。お母さんは良美さんと一緒に家を出て行ってしまったので、宏美さんは老いたお父さんのことを思って実家に残ることにしたんです。複雑な思いもあったでしょうが、やっぱり実の父親ですからね」(岩崎家の知人)

愛人と結婚するために、岩崎さん達の海の母親を捨てるってどんな父親なんですかね…。

それでも家族の縁というのは切っても切れないものなのか、岩崎さん達は父親と離れるのは踏みとどまったようです。

2003年に再婚した父は、年齢のこともあり、会社の代表を宏美に譲ることを決めた。

会えなくなってしまった最愛の子供、両親の離婚、会社の経営…、当時さまざまな悩みにくれていた宏美を支えたのは、舞台『レ・ミゼラブル』で共演し、2001年から交際していた今だった。

「お父さんは、今さんに婿養子にはいってほしかったんです。岩崎家には娘しかいないからなんです。でも、これには今さんは首を縦に振らなかった」(今の知人)

今が婿養子を拒むと、父は一転して、結婚に猛反対するようになったという。しかしさすがの宏美も、この時は父ではなく今を選んだ。2009年4月、宏美は今との再婚を機に、父と決別をすることになる。

冒頭の裁判で争われているのは、この際の父の役員辞任が正当なものだったかどうか。事前に承諾はなかったという父に対し、宏美側は承諾があったと主張している。

かなり大変な父親ですね。娘である博美さんや良美さんの将来についてはかなり口出ししていたようです。

野次馬
娘に決別されたのは、因果応報というか、自業自得というか…。子供だって人間だから、結婚や家庭事情にまで口出しするべきじゃないよね。父親が娘を気にかけるのは分かるけど。

2016年、父・兼三さんが死去。

そんな、実の娘相手に裁判まで起こしていた父・兼三さんですが、2016年3月30日に死去されたそうです。

歌手岩崎宏美(57)岩崎良美(54)姉妹の父、兼三さんが3月30日に死去していたことが7日までに分かった。

「自分勝手で我儘で、すぐ怒鳴ってた父でも孫や犬には優しかった父でした。パパ88年間本当におつかれさまでした」

というコメントをされていました。

色々あっても、親が亡くなるときはやはり悲しいですからね。ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.