板谷由夏の旦那はスタイリストの古田?子供は何人?自宅の場所は葉山一色?

Pocket

ドラマ「パーフェクトラブ!」や「ファーストクラス」、森永製菓のCMで知られている女優の板谷由夏さん

彼女が結婚した旦那さん子供、実家についてまとめました!

板谷さんの旦那さんはスタイリストの男性みたいです。一体どんな方なのでしょう?

また、実家が凄いと話題です!色々と気になりますね♪

板谷由夏のプロフィール

板谷由夏さんのプロフィールが気になる方は、こちらをどうぞ。

板谷由夏
生年月日:1975年6月22日(42歳)
出身地:福岡県
身長:171センチ
血液型:O型
所属事務所:アミューズ

女優や番組の司会、報道キャスターなどをされていますが、171cmのスタイルや個性的な髪型が注目されています。

スポンサードリンク

難易度が高いぱっつん前髪もこの通り!

「sinme(シンメ)」というファッションブランドをプロデュースされており、ファッションやモデル的な事にも関心が固いようです。

いっそのこと、ファッションモデルとしても活躍してほしいところですね^^

旦那はスタイリストの古田ひろひこ。

板谷由夏さんは、2007年2月22日に結婚されています。

お相手の男性は、スタイリストの職に就かれている、古田ひろひこさんという方です!

プロフィール>

本名:古田浩彦
生年月日: 1966年
出身地:岐阜県郡上美濃
職業:スタイリスト・映像作家
趣味:マラソン・スケボー・空手

1966年生まれですから、板谷さんの9歳年上という事で、年の差婚ですかね。

彼はスタイリストとして1991年6月に独立し、「BOON」「Begin」「POPEYE」「SMARTMAX」等のファッション雑誌に出るモデルさんたちのスタイリングをされているようです。

スタイリストの仕事以外にも、「映像作家」という顔も持っておられる、非常にクリエイティブな方です!

彼の独特な世界観の映像作品はウェブサイト「a chelsea films product(チェルシーフィルムズ)」で見ることが出来ますよ。

この「チェルシーフィルムズ」という会社は、古田さんが社長を務めており、映像関係の事業以外にも、ファッション関係の事業もされています。

実は、板谷さんがプロデュースしているブランド「シンメ」を取り締まっているのは、この「チェルシーフィルムズ」なんですよ!

夫婦一緒にビジネス活動もされているなんて、本当にあこがれちゃいますね!

因みに、旦那・古田さんの出身地である岐阜県郡上美濃は、四方を山に囲まれた丘陵地帯で、自然がとてもきれいなところです。

観光地もたくさんあるようなので、一度足を運んでみたいですね!

馴れ初めエピソード

板谷由夏さんと古田ひろひこさんの馴れ初めについて調べてみました。

お二人が初めてであったのは1995年の事です。だいぶ前ですね。

当時モデルとして活動していた板谷由夏さんの担当スタイリストになったことがきっかけみたいです。

これがきっかけで交際に発展したのか?と期待しましたが、この時は特にそのような動きはありませんでした。

しかしその10年後の2005年から2人の交際が始まります。

初めて出会ってから2005年までの間に 2人は何回も仕事で一緒になることがありました。仕事を通じてお互いの人間性に魅力を感じて交際に発展したのでしょう。

そして2人は2007年2月22日にゴールインします。

おめでとうございます!

板谷さんは、古田さんと出会った当初は特に意識してはいなかったのですが、仕事や人柄をずっと尊敬していたと言われています。

結果として結婚し、現在では旦那さんの会社でブランドもプロデュースしたりと、理想的な夫婦になっていますね^^

子供は何人いる?

板谷由夏さんと古田ひろひこさんの間には、息子さんが2人いらっしゃるようです。

2008年6月22日に長男、 2012年8月9日に次男を出産しています。

息子さんたちの名前は非公開で、顔写真についても顔が写らないように後ろ向きの写真しかネット上には見つかりませんでした。

子供のプライバシーには気を使っていらっしゃるようです。

ですが、板谷さんのインスタグラムには父親の古田さんと息子さんたちが一緒に写った写真がたくさん投稿されています。

幸せそうな家族の雰囲気が伝わってきますね^^

学校はどこ?

現在では小学校に通っていると思われますが、どこの学校かは分かりませんでした。

ただ、芸能人の子供ということもあり、私立に通っているという噂があります。

スポンサードリンク

上の写真は、小学生になった長男が、お父さんにネクタイを結んでもらっているところです。

入学式にネクタイをする小学校って多分私立ではないかと予想されます。

という見方もあるようですが…、

公立小学校でもネクタイをして入学式に行く学校はいくらでもありますので、ネクタイはあまり関係ないでしょう笑。

ただ、夫婦そろって芸能活動や実業をされており、お金はかなりあると思いますから、私立に通っている可能性は高いでしょう。

「離婚」が噂されているが…?

板谷由夏さんと古田ひろひこさんの夫婦について調べると「離婚」という不穏なワードが見られます。

まあ、有名人が結婚したとたんに離婚危機が騒がれるの流れは、もはやテンプレートと化しているのですが、2人の息子さんに囲まれて幸せそうなお二人になぜ離婚危機が噂されているのでしょうか?

これについて調べたところ…、

何故離婚したという噂が流れているのかというと、板谷由夏さんのインスタは旦那さんは出てこず、板谷由夏さんとお子さんのふたりの写真しかないというところから、離婚危機の噂がでたようです。

板谷由夏さんのインスタに旦那さんが出てこないというと言われていますが、これは全くのデマです。

先にもご紹介しましたが、古田さんは板谷さんのインスタグラムにお子さんたちと一緒にちゃんと登場されています♪

おそらく、夫婦のツーショット写真が全くないために「離婚」の噂が出てきたのでしょう。

あるとすれば、石田ゆり子とのツーショットですからね笑。

実は、板谷由夏さんは女優の石田ゆり子さんと大の仲良しなことで有名です。

そのため、板谷さんと石田さんのインスタグラムには、お二人のツーショット写真が頻繁に投稿されています。

これが影響して、「夫婦で一緒にいないのでは?」といった感じに夫婦不仲説が流布してしまったのも、離婚を噂された原因でしょう。

先ほども申し上げた通り、板谷さんが旦那さんと息子さんの写真を撮っている時点でちゃんと一緒にいるという事なので、離婚の心配はありませんよ^^

こちらは古田さんのインスタグラムに投稿された板谷さんと息子さんたちの写真です♪

というわけで、これからも家族で幸せいっぱいに暮らして下さいね~!

自宅の場所は神奈川県の葉山一色?

板谷さんがご家族と一緒に暮らしている自宅の場所について調べてみたところ、神奈川県の葉山一色という場所にあるという噂が濃厚のようです。

神奈川県の海沿いに位置する、自然が豊かな場所です。

葉山町でも一色海岸は有名でアメリカのニュース放送局CNNで世界のビーチ100選に選ばれているそうです。

また過去に環境省が選んだ「日本の海水浴場88選」にも選ばれています。

良いですね~、夏になったらいつでも海に行けるようなところに住んでいるなんて羨ましいです!

板谷さんはこの葉山町で、中古の一軒家を購入し、さらにそれをリフォームして暮らしているとのことです。

自宅写真(家の中)

こちらが自宅の内装の写真になります。

ダイニングルームでしょうか、ものすごい広さですね!

自宅に子供たちを呼んでパーティーをした時の写真だそうで、凄い楽しい事になってますね笑。

ジャック
俺も混ぜてくれ~い

購入した時からこの広さだったのか、リフォームして広くなったのかは分かりませんが、いずれにせよ、とてつもない豪邸のようですね。

もう1枚。

とても素敵なショットですね!

おそらく自宅のテラスから撮られた写真だと思いますが、やっぱり海が近くに見えるようです。

ここでくつろぎながら読書したり、飲んだりしたら最高でしょうね♪

自宅写真(庭)

自宅の外(庭)の写真も見ていきたいと思います。

なんと、ご自宅の庭に木があって、そこにハンモックがあるのですね!海外のリゾート地みたいですね!ここで読書をしたりコーヒーを飲んだりするのでしょうか。優雅でお洒落ですね!

庭に木があるとのことですが、こんなに生えています!

凄い庭ですね!森の中に一軒家を構えているように見えてしまいます笑。

「ネムノキ、伸び盛り一雨ごとにぐんぐん枝葉を伸ばす素直でいいなあ」と写真に木への想いを添えていました。

(写真上:ネムノキ)

ネムノキは手入れが難しいようで庭で育てている人は少ないようです。それでも植えているということは、板谷由夏さんはかなり植物を育てるのが好きなのだと思います。

ネムノキは桃色の花が咲くようなので、開花の季節が楽しみですね!

板谷さんはこの庭で、息子さんたちを思い切り遊ばせてあげているようです。

自然の中で水遊びをしているところです。

海まで行かなくても、庭だけで十分楽しめそうですね!

ジャック
俺も一緒に水浴びした~い♪
Marilyn
はいはいお巡りさん呼ぶわよ。

以上、板谷由夏さんの旦那と子供、自宅について取り上げました!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.