竹内結子と子供・太郎が葬儀を欠席?旦那は現在誰?鼻の下が三角で変?

Pocket

「新・木曜の怪談」で女優デビューされ、「ランチの女王」や映画「残穢」など数多く出演している女優の竹内結子さん。

2005年に歌舞伎役者の中村獅童さんと映画「いま、会いにゆきます」での共演を機に結婚し、息子の「太郎」くんを出産しているのですが、結婚から3年後の2008年に離婚されています。

離婚後に義母が亡くなったのですが、その時に竹内さんと息子の太郎君が葬儀に参列しなかったということが批判の的になったようです。

なぜ竹内さんは葬儀を欠席されたのかについて、今回はまとめました。

また、現在の再婚事情や彼女の鼻についてもお話していこうと思います。

竹内結子と子供が義母の葬儀を欠席した事情

さて、まずは竹内結子さんと子供が、義母の葬儀に出席しなかったという話から見ていきたいと思います。

ここでいう義母というのは、竹内さんの元旦那である中村獅童さんの母親の小川陽子さんのことです。

スポンサードリンク

小川陽子さんは、心不全のため2013年12月17日に亡くなられているのですが、義母である彼女の葬儀と告別式に竹内さんと子供の太郎君が参列しなかったという事で世間がざわっとしたそうです。

また、竹内さんは供花はしましたが、関係者が報道陣に騒ぎ立てられるのを嫌って、配置する場所を配慮しあまり目立たない式場の隅のほうに寄せられていたそうです。

離婚したとはいえ、一応は親戚ですから、葬式の時くらい顔を出す家と思いましたが、花を供えただけで、息子ともども顔を出さなかったようです。

普通身内の葬式には顔くらいですはずですから、何か訳アリのようですね。

実は、竹内さんと息子・太郎君が小川陽子さんの葬式に来なかった原因は、竹内さんと小川さんの間にあった確執にあります。

その経緯について説明していきたいと思います。

義母・小川陽子さんとの嫁姑問題

竹内結子さんと小川陽子さんの関係について調べてみると、中村獅童さんと離婚するまで十分すぎるほど確執の要因がありました。

竹内さんと中村さんは2005年に出来ちゃった結婚をしており、同年11月に太郎君が誕生します。

(息子・太郎君)

太郎君は歌舞伎役者の家に生まれた男の子です。

歌舞伎役者である中村さんや、その母親の小川さんとしては、太郎君が歌舞伎の道に進む事を望んでいたようです。

しかし、母親の竹内さんは、太郎君には歌舞伎の道に縛られず、普通の男の子として育ってほしいという願いがありました。

ここで、竹内さんと小川さんの意見が割れ、確執が生じたのでしょう。

子供を梨園に引き込もうと、中村獅童さんの母親が画策して…。

といったような情報もあります。

確かに歌舞伎役者の家の人間であれば、孫に歌舞伎の道に進んでほしいと思うのは自然な事かも知れませんが、母親の竹内さんからすれば、これ程不愉快な事はありませんよね。

元旦那・中村獅童の浮気により離婚

梨園に引き込もうとする義母・小川さんから息子を守ろうと大変だったであろう竹内結子さん。

結婚から3年後の2008年に、中村さんと離婚することになります。

竹内さんは、もともと嫁姑問題にうんざりしていたと思いますが、離婚の決め手になったのは、中村さんの「逮捕」と「不倫」です。

2008年に中村獅童の酒気帯び運転で警察に逮捕や、元カノで女優の岡本綾や高岡早紀との不倫が原因と報じられ離婚しました。

飲酒運転に不貞行為、そして嫁姑問題。

もはや一緒にいる意味はほとんどありませんね。

そんなわけで、竹内さんは中村さんと離婚する事になったのですが、ここでも揉め事が起こります。

なんと離婚の際に中村さん側が子供の親権を主張したのです。

離婚協議の結果、親権は竹内結子に

竹内さんが離婚を決心したきっかけは旦那さんの浮気だったため、スムーズに離婚できると思ったのですが、子供の親権を取ろうとしてきた事によって、事態は泥沼の離婚協議に発展します。

歌舞伎の後継者が欲しいのは分かりますが、中村さんのモラル無い行動が離婚原因であるため、竹内さんからすれば「ふざけるな!」って感じでしょうね苦笑。

そんなわけで子供の親権をめぐって泥沼離婚協議になったわけですが、子供の親権はなんとか竹内さんが獲得する事が出来ました。

Marilyn
離婚原因が旦那にある以上、当然の結果だと思うけどね

離婚については、以下の条件で決着がつきました。

親権は竹内結子が持つことになりましたが、中村獅童には定期的に子どもに面会する権利が認められた。

慰謝料は受け取らない。

中村獅童が養育費を月50万円を支払う。

流石に中村さんは養育費を支払うようですが、慰謝料が無い事や面会権利があるというのは、不貞を働いた割には随分と軽い条件な気がします。

それに、子供の太郎君が当時はかなり幼かったため、育児の必要性という観点から、基本的に親権は母親に渡るんですよね。

スポンサードリンク

にもかかわらず、泥沼離婚協議に発展したという事は、中村さんや義母の小川さんはよほど子供の親権に執着していたのでしょう。

結果的に親権は竹内さんに渡ったので良かったですけど、この時までに出来あがった義母・小川さんとの確執は相当なものだったと思われます。

竹内さんからすれば、おそらく顔も見たくないほど嫌な思いをしたのは間違いありません。

竹内さんと太郎君が小川さんの葬儀に参列しなかったのは、以上のような経緯があったからだと思われます。

それでも、何もしないというのはアレなので、花だけでも届けたのでしょう。

竹内さんのこの行動は世間的には物議をかもしたようですが、中村さんと小川さん側は、竹内さんに嫌われるには十分すぎる事をしています。

「葬式にさえ顔を出したくない」と思うのは無理はありません。

ジャック
というか、そもそも離婚した旦那関係者の葬式に出る必要は、本来ない。

確かに、倫理的な問題はさておき、もともとは赤の他人ですから、葬儀への参列は義務ではありません。世間はうるさいでしょうけど笑。

竹内さん、本当に災難でしたね。

旦那は現在いる?再婚してるのか?

さて、2008年に離婚され、2018年現在までの約10年、シングルマザーとして息子の太郎君を育てている竹内さんですが、現在は再婚して旦那さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べたところ、現在再婚はしておらず、独身みたいですね。

元旦那・中村さんとの結婚生活で、男性には懲りてしまったのでしょうか。

ネット上では、竹内さんの再婚候補として、中居正弘さんや二宮和也さん等の名前が挙げられていますが、熱愛の噂は無く、どれも噂に過ぎないようです。

二宮和也さんは、竹内さんの熱狂的なファンであるため、結婚を勧める声もあるようですが、あくまでファンであって熱愛関係ではないようです。

竹内さんは2018年現在38歳のアラフォーですが、結婚適齢期なんてものははっきり言ってありませんので、気が向いた時に結婚するならすればいいと思います!

良い男性とめぐり合えるといいですね。

鼻の穴が変???

竹内結子さんは、「鼻の穴が変」「残念」とネット上で言われているみたいですね。

確かに結構言われているようですね。

視聴者の間では、どうやら竹内さんは顔を正面から見た時に鼻の穴が目立っているため気になるようです。

言われてみれば確かに、少し気になりますね。

個人的には、鼻筋がすっと通った綺麗なお顔だと思うのですが、どうやら竹内さん本人も鼻にコンプレックスがあるようで、

「アップで撮らないでほしい。下から見上げるように撮影しないでほしい」

と撮影の際に頼んだ事もあるそうです。

鼻の下が三角?

また、竹内さんは、鼻の下が三角だとも言われているみたいで。

写真で見ると、確かに鼻の下がかなり飛び出ているような印象を受けますね。

これの影響で、余計に鼻の穴が正面を向いているように見えてしまうのかもしれません。

「そこまで気にするレベルなのか?」とも思いますが本人にしか分からない苦悩があるのでしょうね。

ジャック
これで鼻毛飛び出てたらおもしろいなw

まあ確かに…笑。鼻の穴が目立つ以上、鼻毛のケアに気を使ったりと、気にする事が多いのかもしれません。

整形の可能性は?

「竹内さんの鼻は整形なのでは?」と疑う声もあるようですが、整形の可能性はまずないでしょう。

竹内さんの鼻が気になる人もいると思いますが、彼女の鼻が変わっているのは個性であり、整形による物ではありません。

ジャック
わざわざコンプレックスを感じるような鼻に整形する人なんていないだろう。

竹内さんは美人ですから、これからも自分の顔(鼻含む)に自身を持って活躍してほしいですね♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.