松本伊代とヒロミの仲良しエピソード。別居で離婚危機?実家の両親は金持ち?

Pocket

80年代にアイドル歌手として名を轟かせ、「花の82年組」と呼ばれるほどの人気を持っており、現在ではタレントとしてテレビに出演されている、松本伊代さん。

今回は、松本さんが結婚した、タレントのヒロミさんとの馴れ初めや結婚生活、また、松本さん自身の実家に関する情報をまとめました!

ぜひご覧ください!

旦那・ヒロミとの結婚生活について

松本伊代さんの結婚相手の旦那さんであるヒロミさん。

とても仲のいい夫婦として有名です。

お二人の馴れ初めや結婚生活について見ていきたいと思います。

ヒロミさんのプロフィール

こちらはヒロミさんの簡単なプロフィールになります。

興味無い方は飛ばしちゃってくださいね~!

スポンサードリンク

本名:小園 浩己(こぞの ひろみ)
生年月日:1965年2月13日
出身地:東京都八王子市
身長:175cm
血液型:A型
職業:お笑いタレント
活動期間:1986年~
事務所:ビィーカンパニー

元暴走族だったり、ビートたけしや所ジョージのような大物芸能人にもずけずけ物を言うというひやっとするような芸風で有名な方です。

ただ、そういった態度がエスカレートして無自覚に周囲の芸能人やスタッフにパワハラをしていたということで、一時期芸能界を引退されていました。

2014年に芸能界に復帰してきた際には、かなり世間がざわついたようです笑。

馴れ初め

松本伊代さんとヒロミさんが結婚されたのは、1993年の事です。

お二人はどのようにして知り合ったのか、馴れ初めについて見ていきましょう!

2人の出会いのきっかけは、1989年3月25日に放送された『オールナイトフジ・祝300回帰年スペシャル』での共演にありました。

この特番で共演し、スタッフたちと共にゴルフなどに行くようになったことをきっかけに距離を縮め、ヒロミさんが、

「メロンジュース飲みに来ないか?」

と、自宅に松本伊代さんを誘ったのが一つのきっかけとなり、交際がスタートしたと言われています。

ただ、松本伊代さんの話によると、実はその前から既にヒロミさんをゴルフに誘おうとしていたらしく、彼女自身、深夜番組に出演し始めたヒロミさんに一目惚れ的なところがあったようです。

つまり、お互い相思相愛で、まさにヒロミさんと松本伊代さんは運命の相手だったということでしょうね。

そして、4年の交際を経て、1993年に結婚。

お互いに一目ぼれのような状態で結婚までこぎつけるなんて、まさにお二人の出会いは運命的だったというわけですね、素敵です!

また、交際のきっかけになったのはヒロミさんの「メロンジュースを飲みに来ないか?」というお誘いですが、実はその前から、松本伊代さんはヒロミさんに対して積極的にアプローチをしていたという逸話もあります。

こんなにトントン拍子で交際に発展し結婚までできるなんて、うらやましい限りです♪

そんな自然な流れで好き合ったお二人は、1993年に結婚され、めでたく夫婦になられました!

結婚式

松本伊代さんとヒロミさんは1993年に結婚されたわけですが、結婚式は世間に知られないように極秘に開かれました。

これは何故かと言いますと、当時の芸能界ではお笑い芸人はランクが低く、女優はランクが高いという認識があり、2人の結婚に世間やマスコミが反対する事を心配したためだといわれています。

そのため、結婚する前のお二人は、マスコミの前では交際を否定していましたが、結婚した後に二人の関係が発覚したため、マスコミは大慌てしたそうです。

結婚当時のことについて、ヒロミさんは以下のように語っています。

当時、結婚式を挙げた後でマスコミに発覚して急きょ会見を開いたそうで、ヒロミは報道陣を前に「皆さんにご報告をしようかなと思っていたんですが、皆さんのすごさに参りました」と苦笑い。

スポンサードリンク

「こっそりというかまあ普通に(結婚式を)やったんですが、1日ももたないという情報網のすごさ。みなさんが東京地検ならゼネコンは全員逮捕でしょう」とジョークを交えたが、笑いは起きなかった。

マスコミを前に、こういった痛烈なブラックジョークを放つヒロミさんはとても好きです笑。

もちろん暴力やパワハラは良くないですが、こういった媚びない姿勢は貫いてほしいですね。

子供を出産

結婚されてから2年後の1995年に松本伊代さんは第一子の男の子を、そしてその3年後の1998年には、第二子の男の子を出産されています。

お二人の名前は、長男が凌央(りょお)くん、次男が隼輝(としき)くんです。

二人とも感じが一発で読めないですね笑。

凌央くんは俳優として活動されており、今後の活動が期待できそうですね!

次男の隼輝くんは高校球児として活躍していた時期があったそうです。

80年代を中心にアイドル歌手として活動され、現在はタレントとしてバラエティ番組に出演されている松本伊代さん。 今回は彼女の息子...

お二人との両親との仲は良いようですよ♪

夫婦の仲良しエピソードご紹介!

さて、松本伊代さん&ヒロミさんご夫婦は、仲の良いおしどり夫婦としてとても有名なんですよ!

そんなお二人の仲良しエピソードをご紹介します!

■子どもたちが松本伊代に反抗すると2人の息子が松本伊代に対して暴言を吐くとヒロミは「誰の女に言っているんだ!」と凄む。

■ヒロミさんは週に1回、“ママのお休みの日”を決めて、伊代ちゃんと行きつけのカフェで朝食を取るようにしているんですよ。しかも、けんかとかしないように“一日の始まりである朝”にしているんですって

■息子たちの前でも普通にイチャイチャをして今でも松本伊代とヒロミは一緒にお風呂に入っている。

■朝は日課のように、夫婦で手をつないで近所を散歩する。

凄いですね~!

一緒にお風呂に入る夫婦なんてあまりいませんからね。よほど夫婦仲がいいのでしょう。

結婚されてからかれこれ20年以上が経過していますが、いまだに愛情が冷めず、仲良くやっいけるというのは、やっぱり運命のようなものがあるのでしょう。

最近では離婚が多いため、夫婦生活というものに夢を抱けなくなっている方も多いかもしれませんが、こういった話を聞くと、結婚って良いものだと思いますよね!

家庭内別居で離婚危機!?

さて、そんなおしどり夫婦として知られているお2人ですが、一時期、一ヶ月ほど家庭内別居が続いて、離婚を心配したこともあったようです。

やっぱりどんなに仲が良くても、長年一緒にいれば、こういった事は起こりますよね~。

で、その家庭内別居の原因と言うのがこちら。

理由は松本伊代が塩の入れ物に砂糖を入れていたため。

そしてその失敗について素直に謝罪をせず言い訳をしたのでヒロミはついカチンときて3週間ほど口をきかず、一緒のベッドだったのをソファで寝るようにしていたという。

ここまでヒロミが怒った理由としては、今はまだ笑っていられるものの70歳になった時にこの失敗を笑ってられるかと思い、今のうちに修正しておかないといけないとし家庭内別居に至ったとしています。

家庭内別居と言っていたので、もっととんでもない大喧嘩だったのかと思いましたが、意外とささやかな事だったようですね。

とはいえ、こんな状況がずっと続けば頭にくるでしょうけど笑。

実際、こういった小さな事がこれまでも積もり積もっていたようで、松本伊代さんは当時の事を「あれが夫婦関係の正念場だった」と語っています。

何はともあれ、現在も離婚せずに夫婦でいらっしゃるので、きっと仲良くされているのでしょう!

良かったですね♪

松本伊代さんの実家の両親はお金持ち

さて、夫婦の話は終わりにして、松本伊代さんに関する話をします。

松本伊代さんの実家は、どうやらお金持ちで有名だそうです。

調べてみたところ、彼女は幼稚園から中学生まで、「森村学園」という私立校に通われており、そのためお金持ちのお嬢様として世間には認知されているとのことです。

守村学園は、芸能人の子供が通うことで有名が私立校の一つであるため、当然お金が無いと入学できません。

芸能人御用達の私立校に通っていた経歴があるということで、実家がお金持ちなのは確実ですね。

一説によると、父親は鉄工所を営んでいると言われています。

実家の両親の会社の具体的な情報はありませんでしたが、経営をされているということであれば、それなりに収入はあるでしょうね。

80年代のバブル期を中心にアイドル歌手として大人気だった松本伊代さん。 80年代から90年代にかけて音楽のみならず、テレビドラ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.