紫吹淳のばあやの夫は?給料無し!?顔が変?結婚条件が厳しすぎw

Pocket

元宝塚歌劇団の月組トップスターである紫吹淳さん。宝塚の中でも彼女の男役としての演技には定評があり、多くのファンがいます。

宝塚から引退した後はバラエティ番組でよく顔を見かけるようになりましたが、そこで紫吹さんの私生活が明らかになり、世間では話題になっているようです。

特に、紫吹さんのマネージャーとして宝塚時代から彼女を支え続けてきたばあやこと菅由美子さんの存在も注目されています。

という訳で、紫吹淳さんのマネージャー・ばあやと、その他紫吹さんにまつわる噂についてまとめてみました。

ばあやについて

この方が、紫吹さんのマネージャーとして長年仕えてきた、ばあやこと菅由美子さん。

<プロフィール>
本名・・・菅由美子
年齢・・・53歳(2018年)
肩書き・・・マネージャー

「ばあや」と呼ばれるだけのことはあって流石に貫禄がありますね笑。

さて、どのようにして紫吹さんと出会い、現在までマネージャーを続けているのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

給料無しで11年間奉公!?

ばあやさんは、紫吹さんが宝塚に入りたてのころからのオールドファンで、当時紫吹さんの宝塚私設ファンクラブの代表をしていました。

無名時代の女優さんにファンが付くことは宝塚では珍しいことではなく、そのような熱心な宝塚ファンは女優の成長をずっと見守っています。

ばあやさんも無名時代の紫吹さんのファンだったわけですが、そのうち彼女の為にしてあげられることはないかと模索し始めます。

当時、紫吹さんは宝塚の寮で生活しており、彼女は同期の中で1番下でした。
そんな紫吹さんを心配し、まわりのお姉さん同級生はすべて身の回りのお世話をしてくれました。
2年の間、1度も洗濯をせずに過ごしたそうです。

そんな中、20歳になり一人暮らしを始め「ついに自立の道」を歩くかのように思えた紫吹さんの生活。

ここでばあやさんは、紫吹さんが一人で生活していくことを不安に感じたのか、率先して彼女の身の回りの世話をするようになります。これが二人の出会いです。

車のドライバーから公共料金の支払い、掃除や洗濯、目覚ましまで全てを引き受けました。しかも2人が出会ってからの11年間、ばあやさんはこれらのお手伝いを全て無給で引き受けています。

もはやファンの域を超えたレベルの愛情ですね。文字通り無償の愛です笑。

コンビニすら行ったことがない紫吹淳

そんなわけで、紫吹淳さんは宝塚時代から現在に至るまでずっとばあやさんのお世話になってきたという訳です。

紫吹さんが宝塚時代に手にした成功もばあやさんが長年連れ添ってくれたからこそでしょう。

因みに、ばあやさんは公認のマネージャーとして、現在はきちんとお給料は貰っているようですよ笑。

紫吹さんはと言うと、身の回りのお世話をばあやさんがやってくれるおかげで、私生活については出来ないことが多々あるようです。その一部がこちら。

・料理
・公共料金の支払い
・ATM操作
・銀行振込
・電車の切符購入
・suicaのチャージ

料理が出来ないというのはまだわかりますが、ATMが使えないってなかなかいませんよね笑。当然家計に関するものは全てばあやさんに預けていることでしょう。

また、飲食店やコンビニに行ったこともないようです。というか、行く必要が無かったのではないでしょうか。

夫はいる?

ばあやさんは結婚しており、夫がいらっしゃるようです。紫吹淳さんと出会ったときには既に結婚されていました。

なので、当時家を空けて紫吹さんの身の回りの世話を無給でするばあやさんを旦那さんが良く思っていない時期もあったらしく、色々ともめ事も多かったそうです。

今はちゃんと事務所から給料をもらっているためそういったもめ事はないそうです!

バラエティでダイエット!?

ばあやさんはマネージャーの身分であるため、バラエティ番組等の表舞台には顔を出さないと思っている人も多いと思いますが、実はそうでもありません。

紫吹淳さんがテレビに出演される際は、よく2人一緒に出演されています!

昔から一緒にいるため、出演する際も一緒でないと落ち着かないのでしょうか?いずれにせよ仲が良さそうでとてもいいですね!

しかも、ばあやさん自身がバラエティの企画に参加することもあり、じわじわと人気が上昇しているようですよ笑。

53歳の中年女性に対してダイエット企画とは…、ばあやさんも番組側もなかなかチャレンジャーですねw

どうやらたった2ヶ月で10㎏も減量できたようです。リバウンドしなければいいですが。

さて、ここからは紫吹淳さんに関する話題にシフトチェンジしてお送りしていきます!

紫吹淳の顔が変?まさか整形!?

紫吹淳さんはよく整形疑惑をかけられているようであり、顔が不自然、変だといったような意見が相次いでいます。

彼女の顔のパーツで整形していると疑われているのは、鼻と口と顎

果たして本当に整形しているのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

スポンサードリンク

まずはコチラの画像を見てみましょう。左はデビュー当時の紫吹さん、右は現在のお姿です。

昔の写真がモノクロなので少々分かりづらいですが…。鼻筋は通っていて、あまりいじったようには見えませんよね。

しかし、彼女の鼻の整形が疑われる原因となった画像があります。それがこちら。

こちらは紫吹淳さんのサーモグラフィー画像。2016年のバラエティ番組出演時に撮影されたものです。

鼻の部分に注目。

顔の他の部分に比べると黄色く映っている鼻は温度が低いということが見て分かると思います。一説によると、これは鼻にプロテーゼを入れている証拠だと言われているらしいのですが…。

正直、このサーモグラフィー画像は、あまりあてにはなりません。その証拠がこちら。

同番組で撮られたと思われる出演者たちのサーモグラフィー画像です。右端がばあやさんだとすぐに分かります笑。

この写真を見てもらえば分かりますが、右端のばあやさんの鼻も黄色に写っていますよね。また、後ろに写っている人物に至っては顔自体が黄緑色に写っており、温度が低いという事になります。

これはどういうことかと言うとつまり、サーモグラフィーカメラで撮影した角度や距離によって色が変わるという事です。

鼻の部分だけが黄色に写っているからと言って、その部分が整形だとは言い切れないんです。

昔の写真を見てもあまり鼻に違いは見られませんし、整形している可能性は低いと考えられます。

続いては口元です。口というか、歯ですかね。

口の周囲を整形すると、笑った時のほうれい線が不自然になることがよくありますが、昔と今の写真を見比べてみても、特にそういった変化は見られませんね。

彼女が口をいじったと言われているのは、恐らく歯が白すぎるのと、歯並びが良すぎることでしょう。

これは別に整形と言えるほどのレベルではありませんよね。歯並びを矯正している人なんていくらでもいますし、芸能人で歯をホワイトニングで真っ白にしている人もかなりたくさんいますよね。

紫吹さんはもともと宝塚で活躍されていた方です。舞台の上で活躍されることの多い彼女にとっては、歯が綺麗であるというのは大事な事だったのではないでしょうか。

その方がやっぱり見栄えが良いですからね。

という訳で、口を整形しているというのも恐らくはただの噂でしょう。

最後は顎です。一番整形を疑われているのはこの部分でしょう。

うーん、昔から結構顎がとがっているんですね。個性的に見えるため「不自然」だとか「整形」だとか言われるかもしれませんが、これも昔と今で殆ど違いはありませんよね

正直のところ、現在のお姿の写真が、少々インパクトのある写真写りになっているため、昔とのギャップを感じるだけなのでは?と思います。

という訳で紫吹淳さん、整形を疑われることはあっても、整形はしていないと思いますよ。

結婚条件のハードルが高すぎる件

紫吹淳さんはテレビ出演の際に視聴者から批判されることがよくあるみたいです。

その原因としては、コンビニにも行ったことにないようなお嬢様であるという事が気に入らない人がいるということ。

そしてもう一つが、彼女の結婚観。

2015年6月22日放送の「中居正広のこうして私はやっちゃいました!神センス塩センス!」で、元宝塚・紫吹淳の浮き世離れした結婚の条件に、スタジオが騒然とする場面があった。

紫吹が結婚相手に求める条件とは、「年収1億円以上」「ジョージ・クルーニー似」「家政婦を雇う」の3つだそうだ。

スゴイ条件ですね(爆笑)。

ジョージクルーニー似で年収一億以上なんて、ジョージクルーニーしかいないんじゃないでしょうか?

(写真上:ジョージクルーニー)

当然、番組の視聴者、特に男性を中心に大ブーイングが起こったみたいです笑。

個人的には女性が結婚相手にどんな条件を求めようと自由だと思っています。だって、相手がいなければ結婚できないだけの話ですから(爆)。

このような世間の反応を受けてのことかは分かりませんが、今では相手に求める年収は「4000万円」らしいです。多いわ!!!笑

最近の彼女がどのような結婚観を持っているのか分かりませんが、素敵な男性と巡り会えることを切に祈ります笑。

以上、紫吹淳さんについてでした。ご覧くださり、ありがとうございます!

元宝塚劇団のトップスターであり、女優の紫吹淳(しぶきじゅん)さん。 彼女の実家や宝塚時代の活躍についてみていきたいと思います。実家に関...
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.