紫吹淳の実家は群馬のどこ?職業は三洋?宝塚時代の男役が人気に?

Pocket

元宝塚劇団のトップスターであり、女優の紫吹淳(しぶきじゅん)さん。

彼女の実家や宝塚時代の活躍についてみていきたいと思います。実家に関しては、何やらお金持ちであるかのような噂が出回っていますので、気になる方は多いと思います。

それでは早速見ていきましょう。

紫吹淳さんのプロフィール

まずは、紫吹淳さんのプロフィールをご紹介します。

どうでもいいよ、と言う方はすっ飛ばしてくださいね~!

本名:棚澤理佳
生年月日:1964年11月19日
出身地:群馬県
身長:170cm
血液型:B型

宝塚で活躍されている時の経歴はコチラ。

1986年:宝塚歌劇団に入団
1996年:星組に移動
1997年:月組に移動
2001年:月組のトップスターに就任
2004年:宝塚歌劇団を退団、以降女優として舞台等で活躍

スポンサードリンク

宝塚月組に所属していた時は、男役で活躍されていました。宝塚を引退した現在ではオスカープロモーションに所属し、バラエティ番組やCMに出演する女優になっています。

宝塚時代はマネージャーの「ばあや」こと菅由美子さんがお金の管理を含む身の回りの世話をしていたそうで、彼女がいなかったら今の紫吹さんはいなかったと言っても過言ではないでしょう笑。

因みに紫吹さんが宝塚に入団した最初の間はばあやさんは給料無しで働いていたようです。

まさに「無償の愛」ですね!笑

実家の場所は群馬のどこら辺?

紫吹淳さんの実家の場所は、群馬県邑楽郡大泉町にあるそうです。

場所はここ。赤線で囲まれた部分です。

埼玉県から割と近い所に位置しています。

父親の職業が凄くて金持ちなの?

紫吹淳さんの実家はお金持ちなのではないかという噂が非常に多いようです。一体何がきっかけでそのような噂が広まったのでしょう?

その理由はこちら。

紫吹淳さんと言えば、

・コンビニに行ったことが無かった
・お手伝いさんがいる
・結婚相手に求める年収が8000万円以上

といったことをバラエティ番組などで発言されていたらしく、「お嬢様育ちではないか?」という話が出てきたのでした。そういう事もあって、紫吹淳さんの実家や父親、母親、兄弟や家族について、関心が高いようです。

その時のバラエティ番組の画像がこちら。

良く見ると、「年収8000万円以上」以外にも、「身長185cm以上」「6大学出身」とありますね。こんな条件を満たした男性が、果たしてこの国にいるのでしょうか?

元宝塚歌劇団の月組トップスターである紫吹淳さん。宝塚の中でも彼女の男役としての演技には定評があり、多くのファンがいます。 宝塚...

いずれにせよ、かなりのお嬢様育ちであることは分かりますね。一体実家はどんな財閥なのか…。

そう思って、紫吹淳さんの実家(父親)の職業について調べてみたのですが、どうやら普通のサラリーマンだそうです。

サラリーマンと言っても超大手企業みたいです。紫吹淳の実家は金持ちみたいな噂が広まってますが資産家とかそういうのではなさそうです。

ネット上では、父親がどの企業に勤めているサラリーマンなのかについて様々な憶測が飛び交っています。

スポンサードリンク

調べてみると、大泉町の周囲って、大手企業の工場がかなり密集しているみたいですね。

工場で真っ赤笑。利根川が真下を通っているからでしょうかね。

ここにある工場の企業で年収が高いと思われる大手企業は、

「マルハニチロ」「味の素」「旧三洋電機(現パナソニック)」「SUBARU」くらいです。ただし大泉町にあるのは全て工場であるため、本社に比べると年収は低いと思われます。

ネット上の情報では、「紫吹さんの父親は旧三洋電機に勤めていた」という線が強いようですが、その真偽は不明です。

弟はどんな人?逮捕って?

紫吹淳さんの弟について調べてみたのですが、何やら「逮捕」「ヤクザ」といったような危なっかしい単語が出てきました。

これについて調べてみると…。

2002年に男性が不良グループから現金を脅し取ったという事件がありました。
そして暴力団幹部の棚沢直樹という男が逮捕されました。
用心棒になるからという名目でお金を搾取していたそうです。

この男が紫吹淳さんのと噂されています。
同じ群馬県太田市藤阿久町の出身で名字も同じ棚澤です。ただ「沢」と「澤」で苗字の漢字が違うのが気になりますね。

また、この事件があった時期に紫吹さんは名字を「栗原」に変えており、逮捕されたのが弟だという事を誤魔化しているのでは?といった意見も。

とはいえ、これも真相は不明です。ただ、弟が逮捕されたという味方をすることは十分に可能でしょう。

宝塚時代の男役で人気に?

紫吹さんが宝塚で活動されていた時代の男役での活動がメインでした。

男役になるためにはかなりの実力が必要だそうで、男役のトップスターとして活躍される彼女の演技力にはそれ相応の人気が集まったと言います。

当時の紫吹さんの要旨はまさに宝塚の男役の王道を行くもので、男役時代はかなりりりしい姿をしていました。

そして、そんな紫吹さんの宝塚時代の人気の理由としては、170cmという長身を活かした存在感のある演技低い声が男役としてしっかりとハマっていたことが挙げられるのだとか。

また、そんな紫吹さんは子供のころからバレエを習っていたので、宝塚の男役の中でも歴代No.1と言われる程ダンスが人気だったのだそうです。

現在バラエティ番組で見かける姿とは似ても似つかないほどかっこいい姿ですね。人気が高いのも頷けます。

天海祐希に嫉妬?仲が険悪なの?

さて、紫吹さん同様、宝塚で絶大な人気を誇っていた元トップスターが、皆さんご存知の女優・天海祐希さん。

<プロフィール>

本名:中野祐里(なかのゆり)
生年月日:1967年8月8日(48歳)
出生地:東京都台東区東上野
身長:171cm
血液型:O型
デビュー:1987年
所属事務所:研音

なんでも天海祐希さんは宝塚の中では紫吹さんの後輩にあたりますが、トップスターにまで上り詰めるのがあまりにも早かったため、周囲から嫉妬されていたという話があります。

紫吹さんも自分より後に入団した天海さんに先を越されるのをあまりよく思っていなかったという噂があるのですが…。

それは、紫吹淳さんが、天海祐希さんが表紙の宝塚の雑誌を投げ捨てたというエピソードがあるからだそうです。これを誰が目撃したのかは、わかりませんが。

本当の話か分からないので何とも言えませんが、ただの噂ではないですかね。

紫吹さんも後に男役として出世されていますし、同じ宝塚のメンバーをライバル視するのは別に普通のことだと思います。

という訳で、紫吹淳さんについてでした!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.