田中律子の離婚原因はカズ?ヨガ教室で宗教臭くてドン引き?

Pocket

女優の田中律子さんが、2012年2月に元旦那の杉本学さんとの離婚を発表されてから暫くが経ちましたね。

彼女が離婚した原因としては、性格の不一致ゆえの仮面夫婦が長年続いていたことが挙げられています。

しかし、彼女の離婚理由について調べてみると、カズ(三浦知良)という男性を交えたドロドロの三角関係が離婚原因だったのでは?という情報がかなり出てきます。

一体どういう事なんでしょう…?

野次馬
浮気でもしてたんかな???気になりますね~

カズ(三浦知良)って何者?

田中律子さんの離婚原因についてお話しする前に、「そもそもカズって何者なん?」と言う方も多いかと思います。

まずは、三浦知良さん(以下カズさん)についてみていきましょう。

名前:三浦知良(ミウラカズヨシ)

スポンサードリンク

生年月日:1967年2月26日

身長/体重:177 cm / 72 kg

職業:プロサッカー選手

配偶者:三浦りさ子(モデル)

現在51歳で、プロサッカー選手としては世界最年長、「キングカズ」の呼び名でも有名な方です。

モデルの三浦りさ子さんに一目惚れし、猛アタックをしたのち1993年に結婚していますが、カズさん本人の浮気疑惑やそれに伴う別居等、あまりいい噂がありません笑。

では、カズさんの存在が、どういった形で田中律子さんの離婚話に絡んでくるのでしょうか?

田中律子の離婚原因が何故カズなのか

実は田中律子さんとカズさんは過去に付き合っていたことがあるんです。

田中律子さんが離婚した原因として彼の名前が挙がるのはそのことが関係しているとも言われていますが…。

では、田中律子さんとカズさんの間に何があったのかについて見ていきましょう。

カズさんの奥さんとドロドロ三角関係

これはおそらくカズさんと田中律子さんが付き合っていたころのお話だと思いますが、
なんとカズさんは田中律子さんと付き合っている時期に三浦りさ子さんに一目惚れし、猛アタックをしたという噂があるんです。

カズさんが二股するような形で三角関係になってしまったのです。

田中さん自身は

『三浦りさ子さんが付き合う前から交際はスタートしていた』

という発言をし、大きな話題になったようですね。

それに対し、三浦りさ子さんも反論!

『私の方が先に付き合っていた!!』

と公言するなど複雑な三角関係が浮き彫りになったとようです。

この出来事はカズさんが引き起こしたドロドロの関係として世間ではかなりの注目を集めたみたいですよ。

カズさん自身身に覚えがあるのか、三浦りさ子さんにプロポーズする一か月前に「田中律子さんとの関係にはきっちりとけじめをつけました」と婚約会見の際に公言しています。

一目ぼれするのは自由ですが、交際期間が被らないようにしろと思いますよね…。

田中律子さんの離婚はカズさんへの未練が原因!?

田中律子は、2012年に、15年間連れ添ったカメラマンの旦那との離婚を発表しました。長年「仮面夫婦」だったと告白したことでも話題になりましたが、離婚原因として噂されているのが、田中律子が結婚前に付き合っていたキング・カズこと三浦和良に対する未練が残っていたからではないかという憶測。

田中律子さんは、三浦りさ子さんとの結婚の為にカズさんと別れるという結末を迎えているため、確かに未練が残っていたとしても不思議ではないでしょう。

しかしカズさんとの過去の関係が田中律子さんの離婚の直接の原因になったとということはないと思います。

田中律子の離婚原因は「性格の不一致」

田中律子さんは、カズさんと三浦りさ子さんが結婚した数年後に、カメラマンの杉本学さんに一目惚れし、出来ちゃった結婚をしています。

そして、田中律子さんと杉本学さんが離婚した原因は、「性格の不一致(アウトドア派とインドア派の性格であるため)」。

スポンサードリンク

離婚するまでの十数年間仮面夫婦を続けていましたが、娘さんに気を遣って離婚に踏み切れなかったようです。

ですがそんな母親の姿を見た娘さんが、「ママ、無理しないでいいよ」と言ったのをきっかけに離婚を決意したんだとか。元旦那さんの杉本学さんには田中律子さんが一目ぼれしているくらいですから、カズさんとの関係はとっくの昔に吹っ切れていると思われます。

カズさんの存在が田中律子さんの離婚の原因になったとは考え難いでしょう。

野次馬
未練が残った状態で普通再婚なんてしないからね~

田中律子のヨガ教室がドン引きって…?

離婚の話からだいぶ遠ざかりますが、田中律子さんはヨガのインストラクターとしても顔を持っていることでも知られています。

ですが、彼女がインストラクターを務めるヨガ教室があまりにも宗教染みており、参加者がドン引きしているという噂が飛び交っています。

「大地の呼吸を体いっぱいに吸い込み、キラキラエナジーをたっぷり充電して、体を吹き抜ける風を五感すべてで感じて、みんなでひとつになりましょう!」

新興宗教かと見まがうような言葉だが、タレントの田中律子(45)から最近頻出するフレーズという。

確かにうさん臭さが拭いきれないセリフですね。

視聴者からは「大丈夫か?」と心配の声も

田中律子さんのヨガライフは、バラエティ番組「今夜くらべてみました」でも紹介されていましたが、視聴者からは心配の声が上がっていたようです。

番組では田中のヨガライフが紹介され、中でも「チャクラヨガ」と呼ばれるダンスタイプのヨガには多くの視聴者が注目しました。「感情のおもむくままに、感情を全て解放させましょう! っていうダンスワークなんです」と田中が説明したこのヨガは、参加者が固まりになって自由に体を動かすというもの。「体の声を聞いて動きましょうってやつをやるんです」「すごい気持ちよくてトランス状態。涙が出てきたり」という田中の感想には、MCのフットボールアワー・後藤輝基が「やばい集団に見えますよ!」と鋭いツッコミを入れていました。

また、大好きなヨガミュージックが流れるとすぐに、「やめて、泣いちゃうから」「嫌~」「ストップストップ」と思わず大粒の涙をこぼしてしまう場面も。これには視聴者から「田中さん、情緒不安定に見えるけど大丈夫かな?」「ヨガのしすぎで、感情が解放されまくってる…」と彼女を心配する声が多く上がりました。

そんなわけで、ヨガの効果については田中律子さんご本人はご満悦の様子ですが、多くの視聴者からは、危ない宗教にハマってしまった人のような印象を抱かれてしまったようですね。

そもそもヨガは「宗教」である

ただ、個人的に思うのは、ヨガというジャンル自体がそもそもスピリチュアル要素が強く、宗教や信仰といった概念から発祥しているため、「そもそもヨガってそういうものなんじゃないの?」と思うところではあります。

宗教染みているのが気に喰わないなら、そもそも何で参加しようと思ったのか?という参加者に対する疑問はぬぐい切れませんね苦笑。

これに関しては、田中律子さんを擁護する声も多数見受けられました。

無宗教な人が多い日本ではこういった宗教色のあるものは受け入れられないのはよく分かりますが、参加しておいて批判するのは如何なものかと思いますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.