水前寺清子が病気で顔面麻痺?現在痴呆?チーターはなぜ?結婚相手は?

Pocket

今回取り上げるのは、演歌歌手や女優として知られている、水前寺清子さんです!

野次馬
チーターって愛称で知られとるよね!何でか知らんけどw

そうですね、彼女はチーターと呼ばれていますよね(笑)

そんな水前寺清子さんについて、顔面麻痺や現在痴呆、そしてチーターという呼び名の由来や結婚相手などの噂について見ていきたいと思います!!!

水前寺清子さんのプロフィール

まずは、水前寺清子さんについてご紹介します!

野次馬
本題に入りたい方はスキップしてね~!!!

本名:林田民子
生年月日:1945年10月9日
出身地:熊本県熊本市中央区
身長:158cm
血液型:O型
職業:歌手・女優
活動期間:1964年10月15日
事務所:水清企画

1964年、19歳の時に「涙を抱いた渡り鳥」で歌手デビュー、翌年1965年から1986年まで紅白歌合戦に22回連続出場されている常連でした。

1969年からはドラマに女優として、またバラエティ番組の司会として出演されています。

特に、彼女が1970年に主演として出演したドラマ「ありがとう」は、最高視聴率56.3パーセントを記録するほどの大ヒットドラマとなりました。

スポンサーリンク

野次馬
今では視聴率50%超えなんて、ほぼほぼあり得んよねw

病気で顔面麻痺しているというのはマジなの?

最近では紅白歌合戦に出場する事は亡くなりましたが、ドラマやバラエティ番組で活躍されている水前寺清子さん。

現在72歳ですが、凄いバイタリティですね!

ですがそんな彼女に、病気の噂があるみたいです。しかもその病気というのがなんと、「顔面麻痺」だと言われています。

野次馬
顔面麻痺なんて穏やかじゃないね。一体何が原因だったんかな???

一体どんな病気なのか、その詳細を調べてみました。

病名は「脊椎管狭窄症」。

推薦時清子さんが現在患っている病気は、「脊椎管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」というものでした。

ちなみに、腰部脊柱管狭窄症というのは「脊椎にある脊柱管(せきちゅうかん)という神経を囲んでいる管が狭窄する整形外科疾患。」という病気なのだそうです。

脊椎管が狭窄すると、当然神経が圧迫されるため、手足のしびれや腰痛を始めとした症状が起こります。

水前寺さんは若い頃に転倒し、そのせいで軟骨にひびが入ったり、筋が切れてしまったことがあるのだとか。

そして、その時の怪我が長い間治らず、無理をして歌手活動をしてきたそうなのですが、さらに2011年にステージ上から落ちてしまって左ひざを剝離骨折し、じん帯損傷をしてしまったのだそうです。

なので、この時の怪我によって水前寺さんは手足がしびれたり、ふらついたりするようになってしまったのだとか。

そのために水前寺さんは2014年に足の手術を受けたのだそうです。幸い手術そのものは成功して、水前寺さんは杖をついて会見を行うなどしていたのだとか。

現在の水前寺さんは足に筋肉をつけるなどして足のケアをしていて、かつてに比べると足の調子もかなり良くなったのだとか。

一応は回復されているという事なので一安心ですが、神経に関係する病気なので、かなり苦労されたみたいですね。

しかも、体のど真ん中を通っている脊椎が悪いともなると、その症状が全身に及ぶ事は珍しくありません。

また、回復されたとはいえ、現在では芸能活動の頻度は少なくなっているので、もしかしたらこの時の病気が影響しているのかもしれませんね。

顔面にも症状が現れているのか?

脊椎管狭窄症の影響により、手足がしびれやふらつきといった症状が出ていた推薦時清子さんですが、肝心の「顔面麻痺」については特に情報が出てきませんでした。

ただし、脊椎管狭窄症の症状が手足や腰だけでなく、顔面に現れる可能性も考えられますよね。

また、水前寺清子さんの顔写真を見た時に、何となく違和感を感じるものがありましたのでご紹介します。

野次馬
右目がなんかおかしくね???

上の写真は、比較的最近の水前寺清子さんの顔写真ですが、どれも左目が右目よりも細くなっているんですよね…。

因みにこちらは昔の写真です。

スポンサーリンク

ドラマ「ありがとう」に出演された時の水前寺さんですが、この時は目の幅が左右同じです。

顔面に現れる脊椎管狭窄症の症状についてはネット上では詳しくは説明されていませんが、もしかしたら若い頃と2011年に転倒した事が少なからず影響しているのかもしれません。

現在痴呆という噂は本当か?

そんなわけで、脊椎管狭窄症は手術でなんとか治り、現在は健康であると思われる水前寺清子さんですが、現在痴呆であるという噂もあるようです。

これについて調べたところ、水前寺清子さんが痴呆なのではなく、どうやら彼女の母親が認知症であるというのが正しい情報のようです。

水前寺さんのお母さんはある時に痴呆になってしまい水前寺さんの名前も思い出せなくなってしまったのだそうです。水前寺という名前を忘れた時はかなりのショックだったそうです。

かなり重症ですね。

とても母親一人で生活していけるような状態ではないでしょう。要介護の状態ですね。

老人ケアハウス「水清庵」を設立

水前寺清子さんは、母の痴呆をきっかけに、地元の熊本県に老人ホーム「水清庵」を設立されています。

野次馬
随分と大きく出たねw

このケアハウスは水前寺さんが15億円も寄付して建てられていて、かなり立派なケアハウスなのだそうです。ただ、「水清庵」は理事長が女性問題を起こしたり、飲酒運転をしたり、、他にも水道料金をごまかしたりと問題行為が多くあったのだそうです。さらに、「水清庵」は現在はケアハウス「秀照庵」となってしまっているのだとか。

なので、水前寺さんは現在、このケアハウスとは一切かかわり合いがなくなっていて、熊本地震が起きた時にもケアハウスに訪問しなかったのだとか。

母親の為に出資して施設を設立したものの、管理している人間に騙された形になってしまったみたいです。

かなり酷い話ですね。こんな形で自身が設立した施設と関わり合いを無くしてしまうなんて…。

まあ、何故施設の名前が勝手に変えられた際に裁判などを起こさなかったのかについては疑問が起こりますが…。

施設を任せる人間は慎重に選んだほうが良いようですね。

野次馬
施設名すら変えられるなんて、もう滅茶苦茶やな

なぜチーターと呼ばれる?由来は?

水前寺清子さんは、「チーター」という愛称で親しまれているのですが、なぜこのように呼ばれているのでしょうか?

チーターの由来について調べてみました。

チータという愛称はデビュー前からあったものです。命名したのは作詞家の星野哲郎さん。

名前の由来は、小柄なので「ちいさいたみちゃんの気持ちを忘れないように」ってことなんです。動物のチーターとは全く関係ないんですが、チーター柄の衣装を着たりしていることもありました。

動物のチーターと1mmも関係が無くてびっくりしました笑。

ご本人も気に入っているというこの愛称と衣装、とても素敵ですね!

因みに、彼女の身長は先にも書いたとおり158cmなのですが、言うほど小さいですかね…?

日本女性の平均身長は大体158cmくらいだった気がするので、それほど小さいようには思いませんが、命名した星野哲郎さんから見れば小さかったもかもしれませんね^^

結婚相手の旦那はどんな人?

水前寺清子さんは1989年に結婚されています。

彼女の結婚相手の夫は、当時37歳だったサックス奏者の小松明さん

元は水前寺清子さんのバックバンドのサックス奏者として活動されていたようですが、現在は彼女が所属する清水事務所の代表取締役を務められているようです。

夫婦は芸能事務所の代表取締役と所属芸能人という夫婦は、水前寺さんご夫婦以外には、あのタモリさんもいます。

馴れ初めエピソード

水前寺さんと小松さんの馴れ初めエピソードについてご紹介していきます。

お二人が出会ったのは当然、小松さんが水前寺さんのバックバンドを勤めていた事なのですが、彼女が結婚を決意した時のエピソードがまた感動的だったようです。

水前寺さんが、小松さんとの結婚に踏み切った決め手は、「バク転」だったといいます。

小松さんは、小さい頃から運動の経験がなく、ミュージシャンのため指を大切にしてきました。しかし、バク転ができると言い出し、目の前で披露されて水前寺さんはそれに感動したそうです。

プロポーズしたのは小松さんからのようですね。運動神経がない人間がバク転をするというのは相当練習されたのだと思います。

野次馬
女性は一緒にいない時に自分のことを想って頑張ってくれたって事に心動かされるからね~

小松さんは奥さんである水前寺さんのことを本当に思ってらっしゃるようですね^^

当時はバックバンドとして活動されていましたが、結婚されてからは水前寺さんの事務所の取り締まりとして仕事をしたりと、自分の事よりもとにかく奥さんに活躍してもらうことを優先しているようです。

小松さんのこういった働きぶりは、芸能関係者の間でも評判がよく、

「演歌の世界で、夫が妻である歌手を支える良い例が水前寺さん。裏方として、仕事先やマスコミへの気配りが素晴しい。とにかく“水前寺命”で、スターとして妻をどう生かすかを良く知っている。

と、高く評価されています。

子供はいるの?

水前寺さんと小松さんの間に子供はいるのか?について調べたところ、お二人の間に子供はいらっしゃいません。

水前寺さんが結婚した時の年齡は44歳くらいです。年齢的には出産の適齢期を過ぎていました。

40代になるまで結婚していなかったので、恐らく最初から子供を持つつもりはなかったのでしょう。

それは旦那である小松さんも恐らく一緒でしょうね。

仕事に生きるお2人、とても素敵だと思います。これからも夫婦で仲良く暮らしてほしいですね。

スポンサーリンク