安田成美は韓国人?父親も?結婚式が韓国式?子供の写真と学校について。

Pocket

女優や歌手、ナレーターとして活動されている安田成美さんについて、今回は取り上げていこうと思います!

ファッションモデルのようなショートボブの髪型で知られており、女性に大人気だそうです。

そんな安田さんの「韓国人」「子供」についての情報を見ていきましょう!

安田成美のプロフィール

野次馬
まずは安田成美さんのプロフィールから!本題はこの後からなので、お急ぎの方は飛ばしちゃってくださいね~

本名:安田成美
生年月日:1966年11月28日
出身地:東京都文京区
身長:168cm
血液型:B型
職業:女優・ナレーター・歌手
活動期間:1981年~
事務所:田辺エージェンシー→コッカ

中学生の時にスカウトされて、CMやテレビドラマ出演をされていました。

安田さんが一躍有名になったのは、「風の谷のナウシカ」がアニメ映画化された時の事です。

彼女はこの映画のイメージガールとして選出され、さらには映画のイメージソングを歌ったことにより、歌手としてもデビューされました。このナウシカのイメージソングは大ヒットしたようですが、残念ながら映画本編では未使用だそうです。

スポンサーリンク

監督の宮崎駿と制作の高畑勲が本作の内容と楽曲の乖離等を理由に反対したということで、劇中本編で使用されることはありませんでした。

本編では使用されなかったという事なので、本来はイメージソングではなく、テーマソングとして使うつもりだったのかもしれませんね。

野次馬
宮崎駿はその辺の細部にもうるさそうよね笑

結婚して子供が生まれた時期には女優業をいったん休止されていますが、育児がひと段落してからは現在までドラマを中心に活躍されています。

安田成美は韓国人で、本名は「鄭成美(チョンソンミ)」?

安田成美さんが在日韓国人であるという噂が非常に多いようですね。

結論から言いますと、彼女は在日韓国人で韓国名は「鄭成美(チョン・ソンミ)」というそうです。

普通に日本人かと思っていたのでびっくりですね。実際、安田さんの昔の写真を見てみると、心なしか、韓国人っぽい顔立ちに見える写真があります。

まあ、このくらいの顔なら日本人にもいくらでもいると思いますが、彼女が韓国人であるという情報を知った上で見ていると、確かにそんな風に見えますね。

安田さんが韓国人であるという事は、安田さんご本人の口から直接語られた事はありませんが、一体どこで発覚したのでしょうか?

朝ドラ『春よ、来い』における不自然な降板

安田成美さんが韓国人ではないかと疑われる発端となった出来事があります。

それは、1994年のNHKドラマ「春よ、来い」での出来事。

NHK連続テレビ小説『春よ、来い』(1994年10月~95年9月放送)で、当初は安田成美が1年間ヒロインを演ずる予定で、1週目に夫の癌に動揺する老齢のヒロインを安田成美が老けメイクで演ずるシーンがありましたが、太平洋戦争を描いたシーンの後に突如降板しました。

降板理由については、「体調不良」ということにされていましたが、一年間ヒロインとして出演する予定だったドラマをいきなり降板するなんて、女優としてはあり得ない事です。

これによってヒロインの変更があり、また脚本を担当した橋田壽賀子さんからは不愉快だと言われました。

野次馬
よほどの事情が無いと、降板なんてあり得んからね~

安田さんが降板した本当の理由は、「太平洋戦争のシーン」の直後に降板したという点から明らかになっていきます。

ワイドショーで評論家・塩田丸男が暴露

安田さんが降板した理由としては「体調不良」や「脚本への不満」など、様々な憶測が飛び交っていました。

これについて、当時のテレビ朝日のワイドショーに出演していた評論家の塩田丸男さんが、本当の降板理由に関する爆弾発言をします。

「そりゃ当たり前だと思うよ、安田さんて在日朝鮮人でしょ?植民地の朝鮮で荒稼ぎする日本人の娘の役なんてやりたい訳ないよ」

とコメント。

他の出演者の引きつった顔。

この発言は塩田丸男さんが安田成美さんをフォローした発言だったのですが、安田成美さんは在日韓国人である事を公表していない為、不適切な発言と捉えられ、塩田丸男さんはこの後しばらくテレビから姿を消したのです。噂だと、発言に対し韓国民団からの圧力があったと言われています。

安田さんが在日韓国人であるということを隠すつもりがあったのかは分かりませんが、自ら公表していないという事は、あまり知られたくなかったのでしょう。

野次馬
言ったらまずい部分に切り込んでしまったんやな。

もっとも、塩田丸男さんが、「安田さんは在日だ」と発言しただけで、この時は確たる証拠は提示されていませんでした。しかし、その後塩田さんがテレビから干されているため、安田さんが韓国人であるという噂の信ぴょう性が増すことになりました。

【決定打】帰化日を記した官報が見つかる

ワイドショーで塩田丸男さんが無神経な発言をしたことにより韓国人である噂が出回ってしまった安田成美さん。

そんな彼女が在日韓国人である決定的な証拠となる物を見つけました。

それがこちら、「官報」と呼ばれる書類です。

外国の人が日本国籍になることを帰化すると言いますが、帰化情報は「官報」という機関紙に掲載されるそうですね。そして、平成7年に日本へ帰化した1人の女性の情報が官報に掲載されたそうですが・・・

これが安田さんだったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

上の官報の画像に記載されている、「鄭成美」という女性の名前の誕生日は、昭和41年(1966年)11月28日。

公表されている安田成美さんの誕生日とぴったり一致しますね。名前も「成美」と表記されていますし、彼女が韓国から帰化した何よりの証拠です。

そんなわけで、安田成美さんは噂通り在日韓国人という事で間違いないようです。芸能人には在日韓国人が多いためそれほど驚きはありません。

野次馬
個人的に、ワイドショーで堂々と在日韓国人だって暴露した塩田丸男さんのデリカシーの無さにびっくりだわw

父親が韓国人で在日本大韓民国民団所属?

安田成美さんが在日韓国人であるという事は、当然彼女の父親も韓国人であるということになりますよね。

安田さんがそもそも韓国人であるということを公式に発表されていないため、彼女の父親に関する情報も少なかったのですが、それでも父親も韓国人であるということを示唆する情報が見つかりました。

名前や画像などは不明でしたが、かなり昔からある噂があることがわかりました!

それが安田さんの父親は生前、在日本大韓民国民団(ざいにっぽんだいかんみんこくみんだん)の幹部だったという噂。

この団体の主な活動内容は、在日韓国人の相互親睦、韓国文化の紹介等の広報宣伝、日本での地位向上(日本での参政権要望、教科書内容の是正要求等)など。

父親が日本で韓国人の為の活動をされているということであれば、安田成美さんが在日韓国人であるという事にも納得がいきますね。

結婚は「日本国籍を取らない」ことが条件だった

安田成美さんは、1994年にお笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんと結婚されていますが、その時のエピソードも、彼女と父親が韓国人であることを示唆させるものでした。

木梨憲武さんと結婚しましたが、安田成美さんの結婚の条件は、 「日本国籍はとらない」というのが条件でした。彼女の父親も最初、結婚に猛反対されたいたようです。

お相手が日本人の木梨さんだということで、やはり結婚には反対されていたんですね~。まあ民族の違いには敏感になりますよね。

野次馬
気持ちは分かるけど、日本に来たのは父親の仕事の都合なんだから、安田さんの結婚相手くらい好きに選ばせてやれよ…

結婚式も「チマチョゴリ」を着用?

安田成美さんと木梨憲武さんの結婚式ですが、マスコミをシャットアウトするために船上で行われたため、写真は一切ありません。

この理由については以下の通り。

結婚式は韓国人であることを隠すために厳戒態勢で船上結婚式を行い、マスコミを一切シャットアウトしました。(招待された親戚等は当然チョゴリを着てますから)

チマチョゴリというのはご存じ、韓国の伝統的な民族衣装ですから、結婚式の様子を公開してしまったら、安田さんが韓国人である事が一発でばれてしまいますからね。

野次馬
マスコミシャットアウトしてる時点でお察しですけれども苦笑

何はともあれ、安田さんと木梨さんは無事結婚され、現在では幸せに暮らしているとのことです。ご結婚おめでとうございます!

子供は3人!!!(写真・画像あり)

安田成美さんのお子さんについての情報を調べてみたところ、なんと3人もお子さんがいらっしゃるようです!かなり子沢山で羨ましいですね^^

2男1女で3人のお子さんに恵まれます。

長男の名前は幹太(かんた)くん、年齢は19歳
次男の名前は銀士(ぎんじ)くん、年齢は16歳
長女の名前は美晴(みはる)さん、年齢は12歳

安田さんは元々子供を渇望していたようで、子供が生まれてからは女優業をストップして育児に従事されています。

幼い頃のお子さん3人の写真が見つかりましたので、こちらでも御紹介させて頂きます!

まだ3人とも幼い頃の写真ですね!みんなとても可愛らしいです^^

長男の幹太くんと次男の銀士くんは、父親の木梨さんと一緒にテレビ出演された事もあるそうです!

因みに安田さんは、父親の木梨さんの事も「もう一人の息子」といっているようです笑。

学校はインターナショナルスクール?

安田さんの子供たちが通った学校について調べてみました。

3人ともインターナショナルスクール系 ブリティッシュスクールイン東京に通ってたみたいです。芸能人の子供が集まる学校の1つですね。

年間の授業料が200万とも言われていますので社長の息子や芸能人しか子供を通わせることは難しそうです。

長男は成城高校を卒業して成城大学へ進学したようです。父親の影響でサッカー部に所属しているみたいですね。

次男と長女はまだ昭和ブリティシュに在籍中なんでしょうか。2人についての正確な情報はありませんでした。

芸能人夫婦という事で、やはり私立の学校に通っていたみたいです。長男は成城大学に進学したという事で、将来が期待できそうですね。また、インターナショナルスクールに通っていたという事なので、将来海外で活躍できるようにということも考えていらっしゃるのだと思います。

野次馬
お金があるとやっぱり子供の可能性も広げられますよね。

スポンサーリンク