布施博が共演ngなのは坂上忍?田原俊彦?病気で足が不調?酒が原因?

Pocket

今回ご紹介するのは、俳優の布施博さんについてです。

野次馬
ああ、伊東家の食卓のレギュラーやってた人ね~懐かしいの~

そうです、以前は色々なバラエティ番組やドラマ・映画で良く見かけたのですが、最近の出演作は少ないみたいですね。

そんな布施さんに、共演ngの俳優がおり、また病気になっているとの噂がありますので、それについて今回はご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

布施博さんの簡単なプロフィールはこちらです。

生年月日:1958年7月10日
出身地:東京都足立区
身長:182cm
職業:俳優
活動期間:1981年~

高校中退後にミュージカルグループの「ミスタースリムカンパニー」に入団し、芸能界デビューされます。

ドラマ「点まで上がれ!」や「太陽にほえろ!」でキャリアを積み、1988年の「君が嘘をついた」でブレイクし、そこからドラマや映画での出演が一気に増えます。

「伊東家の食卓」や「趣味悠々」のバラエティにも出演されていましたが、2011年以降は映画とバラエティ番組での出演は一切なく、年に1~2作のドラマに出演する程度になっています。

共演NGの年下俳優って誰?

さて本題に入っていきましょう。

布施博さんは、2017年5月27日に放送された「土曜あるある晩餐会」に出演された時に、「共演NG」を宣告されたという過去を告白されています。

その時のエピソードの詳細はこちらです。

20代の時に「火曜サスペンス劇場」(日本テレビ系)に出演した時のこと。収録が終わり、主演俳優に対し、

「どうもお疲れさまでした。ありがとうございました」と挨拶したら、

「いや、君とはもう二度と仕事しないから」と返されたのだという。

布施さんは「年下にそう言われ、ぶち○ろしてやろうかと思いましたね。本当に。」と語り、今でも怒りが収まっていない様子だった。

野次馬
「ぶち○ろす」とは穏やかじゃないのう。

また、番組で久しぶりにその相手と会った時には、相手から握手を求めてきたという。布施さんは番組で、その相手と両手で握手する素振りを見せた後に、「コノヤロー!」と叫んだ。

相手は当時の事を忘れているようだ、とも語った。

流石に、年下俳優に「2度と仕事はしない」なんて言われれば、そりゃ先輩としてはプライド傷つきますよね…、全く失礼な話です。

この、年下俳優が何者なのか、布施さんが番組内で名前を出さなかったため、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

布施さんが語った年下俳優に関する情報は、

「年齢が50ちょいぐらい」「最近頑張り始めた」「火曜サスペンス劇場で主役を張るくらいの俳優である」

とのことです。

坂上忍・田原俊彦らが浮上

上記の条件に合致する年下俳優さんが誰か、ネット上では早くも調査が始まり、その結果4人の名前が浮上してきました。

それが坂上忍さん、唐沢寿明さん、船越英一郎さん、田原俊彦さんの4人です。

一人ずつ検証していきましょう。

まずは坂上忍さんから。

坂上さんは、火曜サスペンスに出演された事はあります。また、ストレートな発言をすることで知られているため、共演NGと発言しそうなのは割と想像できますよね笑。

しかし、「共演NG」のことを布施さんが告白した時、坂上さんはまだ49歳でした。

布施さんは「50歳ちょい」と発言していますから、坂上さんではありませんね。

では次、唐沢寿明さんについて。

唐沢さんは、年齢こそ50歳なのですが、そもそも火曜サスペンスに出演された事がありませんので、彼も違いますね。

残るは、船越栄一郎さんと田原俊彦さんの2人です。

「共演NG」宣告したのは田原俊彦で決まり?

船越さんと田原さんが出演した火曜サスペンスを確認してみたところ、一発でどちらか分かりました笑。

布施さんに共演NGを言い渡したのは、田原俊彦さんです。

田原さんは、1984年12月25日の火曜サスペンスで放送された「聖夜に愛が死んだ」で、布施博さんと共演されていました!

どんぴしゃ、決まりです!

布施さんが出したヒントの一つ、「最近頑張り始めた」というのは良く分かりませんが、年齢は56歳ですし、田原さんしかいないでしょう。

また、田原さんについてこんな噂もありました。

スポンサーリンク

田原さん自身は何とも思っていないようですが、1980年代、田原さんは布施さんよりも有名で、かなり調子に乗っていたそうで、当時を知る人からはあまりよく思われていないようなのです。

本人が忘れていても、やってしまった事が残ってしまって、よく思われなくなるというのは、どこにでもあるお話という事です。

なるほど、無意識に調子に乗っていたために、当時の事を全く覚えておらず、布施さんと再会した時も普通に握手しようとしたのですね。

野次馬
そりゃ「コノヤロー」ってなるわな。

「布施さんに非がある」との声も?

さて、布施さんの発言を基にすれば、共演NGを言い渡したのは田原俊彦さんで決まりなのですが、田原さんが当時の事を覚えていない以上、この話は噂の域を出ませんね。

それどころか、「共演NGをされたのは、布施さんのせいだ」という声が上がっているみたい。

これは、布施さんの過去の素行が悪いことから出てきた意見でした。

実は布施さん、酒癖が非常に悪い事で有名で、過去に酔った勢いで女優さんの顔を傷つけたことで訴訟を起こされています。

また、ドラマで共演した女優に彼氏がいるにもかかわらず手を出したという話も有名です。

こういった理由から、彼の素行の悪さを良く思っていない人は多く、それが原因で共演NGを言い渡されてしまったのではないかという説があります。

噂によると、田原さんだけでなく、女優からも共演NGを出された事があるとのことですが、真相は不明です。

ネット上でも布施さんに対して、「NGされて当然」といった書き込みが多く見られました。

面と向かってNGを告げるのは失礼だと思う反面、こういったエピソードを知っていると、布施さんの事を100%味方するのもちょっと難しいですね。

病気で足が不調?

布施博さんは、以前バラエティ番組で居酒屋に行った時、足を引きずるようにして歩き、最終的には共演者に抱えられて店を出るといった姿を見せた事があります。

野次馬
深夜の大学生やんけ!

この写真だけ見れば確かによく見る光景なのかもしれませんが、足を引きずって歩く姿が目撃されていることから、明らかにただ酒に酔っているだけには見えません。

何かの病気である可能性は高いですよね。

病気の可能性について調べてみたところ、布施さんは、2018年4月に放送された「名医のTHE太鼓判!」に出演された時に、医者に脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)であると言い渡されたようです。

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)とは?

布施さんが宣告された、脊柱管狭窄症がどんな症状なのか調べてみました。

脊柱管狭窄症とは、脊柱管(背骨の中の空洞)が狭くなり、神経が強く圧迫され、足腰の痛みやしびれとなって現れる病気で、50代から増えはじめ、高齢になるほど多くなります。

布施さんが足を引きずっていたのは、神経が圧迫される事によって、脳の命令が足に伝わりづらくなったことが原因です。

しかし、立てなくなるレベルってかなり重症ですよね。

「名医のTHE太鼓判!」に出演された時も、「老けた」という意見がかなり多かったため、彼の今後が心配ですね。

滑舌も悪くなった?

足の事に加えて、最近の布施さんをテレビで見た視聴者からは、「滑舌が悪い」という意見が出ているみたいです。

呂律が回らないのは、舌の神経や筋肉が上手く機能していないことが考えられるため、もしかすると、脊柱管狭窄症の影響であることも否定しきれません。

病気の原因は「酒」?

布施博さんの病気の原因は、加齢や運動不足、また姿勢の悪さや生活習慣などの、色々な要素が重なり合って起こるんだそうです。

しかし、過去の布施さんの酒癖の悪さを知っている人たちの間では、「酒が原因ではないか?」と噂されています。

酒が直接の原因かは不明ですが、確かに酒は生活習慣病に含まれますし、お酒を日常的に飲んでいると、滑舌が悪くなる事はよくありますよね。

実際、現在では体を気遣って、付き合い以外でのお酒は控えているそうです。

まあ、飲み屋から出て立ち上がれないって、日常生活に支障が出る可能性大ですからね。

彼にとってはつらい事かもしれませんが、体を第一に気遣って欲しいところです。

野次馬
早く回復するといいですね。

スポンサーリンク