寺島しのぶの旦那さんの仕事は?娘はクレア?息子の幼稚園は?歌舞伎デビュー?

Pocket

今回ご紹介するのは、歌舞伎役者の家で生まれ育った、女優の寺島しのぶさんについて。

演技派女優として、「演技力のある日本の俳優7人」に選出され、数々の賞を獲得するなど、日本だけでなく海外でも評価されています。

そんな寺島さんの旦那さんや子供について、今回はご紹介していきたいと思います。

まずは、彼女の旦那さんのお話からしていきましょう。

スポンサーリンク

寺島しのぶの旦那さんについて

寺島しのぶさんが結婚した旦那さんは、なんとフランス人です!

名前は、ローラン・グナシアさん

<プロフィール>

出生年:1967年
出身地:フランス、トゥールーズ
出身校:トゥールーズ大学数理経済学部卒業

国際結婚をする芸能人って珍しいですね。

私はあまり知らないだけかもしれませんが、他にもいるのでしょうか?

それはさておき、旦那・ローラン・グナシアさんの情報を見ていきましょう。

仕事は何してる?年収は?

まず、ローラングナシアさんの職業について見ていきましょう。

彼の現在の職業は「アートディレクター」です。

広告や映画、音楽、ファッションなど、あらゆる分野におけるビジュアル面の監督として活動をされているようです。

次に年収について調べてみました。

具体的な金額については分かりませんでしたが、以下のような情報がありましたので、引用します。

旦那さんの気になる年収ですが、アートディレクターは一般的に、年収400万円~800万円と言われています。
ローラン・グナシアさんは自分で会社を立ち上げているとのことで、大手広告代理店の社員の数倍はあるともいわれています。

美術関係の仕事は決して高給取りと言うわけではありませんが、彼は自身の会社を持っているやり手のディレクターであるため、給料はそれなりに高いみたいですね。

馴れ初め

寺島しのぶさんと、ローラングナシアさんの馴れ初めは、どんな感じだったのでしょうか?

2006年秋にローラン・グナシアさんが主催した映画祭に参加した寺島しのぶさんがローラン・グナシアさんに一目ぼれし、交際が始まりました。

「ありとあらゆる手を使った」とは寺島しのぶさんがおっしゃっており、猛烈アタックを仕掛けたのだと思います。
寺島しのぶさんの恋愛必勝法にも、プライドを捨てて「猛烈アタック」や「何度でもアタック」というのがありました。

凄いですね~!

プライドを捨てて、猛アタックするというのは男女関係なく見習うべき姿勢だと思います。

しかし、フランス語はおろか英語さえ喋れなかったといわれている寺島しのぶさんは、一体どのようなアプローチを仕掛けたのでしょうか???

「ありとあらゆる手」とは言っていますが、言葉が通じなければ、かなり難しい事だと思うのですが。

その辺のテクニックを詳しく知りたいですね~、自分も参考にしたいので笑。

そして、この猛アプローチによって心を動かされたのか、ローランさんは寺島さんにプロポーズします。

私は結婚するとは思っていませんでした。
フランス人は籍を入れることが少ないようなので・・・
籍を入れなくても一緒にいられればいいと思っていたのですが、今年(2007年)1月21日に千葉の海でプロポーズされました。
砂浜に「僕の奥さんになってくれますか?」と英語で書いてくれてて、感情よりも先に「ウィ」(フランス語で”ハイ”)と答えてました。

普段は英語を使って会話をしていたようですね。

交際できただけでもかなり凄い事だと思うのに、まさか結婚を申し込まれるなんて…!!!

実際寺島さんも結婚できるなんて想像していなかったと言っていますしね。

なりふり構わずアプローチをする事が、一番相手に感情が伝わりやすいのかもしれませんね。

そしてお二人は2007年の4月に結婚式を挙げられます。

場所は日枝神社。

フランス人の旦那さんが袴を着て扇子を握っているという不思議な光景ですね笑。

でもよく似合ってますし、お二人とも笑顔が幸せそうで素敵です。

ご結婚おめでとうございます!

連れ子(娘)の名前はクレア。

実は、ローラングナシアさんは、寺島しのぶさんと結婚される前に事実婚をしていた女性がおり、その女性との間に娘さんを一人授かっていました。

その娘さんというのが、上の写真の女性・クレアさんです。

寺島さんからみれば、連れ子ですね。

フランスでは事実婚のみで入籍まではしていない男女が日本と比べてかなり多く、ローランさんもそういった事実婚夫婦の1組だったというわけです。

また、お二人が何故離婚してしまったかについては分かっていませんが、離婚したからといって、娘さんの親権を両親のどちらか一方が握るといった決まりもフランスにはありません。

離婚しても基本的に両親が共同で親権を持つという決まりみたいです。

そのため、娘のクレアさんは父親と母親のいる日本とフランスを行ったり来たりする生活をしているそうですよ。

日本のように、親権をめぐるいざこざが発生しなくて羨ましいですね~。

スポンサーリンク

クレアが日本に来られなくなって裁判沙汰に!?

しかし、旦那のローランさん、クレアさん絡みで前の奥さんと裁判沙汰になった事があります。

その詳細がこちら。

2011年3月11日の東日本大震災にて原発を恐れて娘クレアさんが日本に行けなくなったのでした。

フランスでは日本にいるフランス院に原発の放射能を恐れて帰国勧告を出したとも言われた暗い警戒しており、寺島しのぶの旦那の前妻が、クレアが日本に行くことを許してくれなかったのです。

まあ、遠く離れたフランスにいる前妻にとっては、当然の処置だと思いますがね。

実際日本にいた私でさえ、当時の原発事故については、日本にいては危ないのではないかと本気で心配したくらいです。

しかし、これに納得がいかなかった旦那のローランさんは、前妻に対して「娘が日本に来る事を許してほしい」という申し立てで裁判を起こします。

何度も却下されたようですが、粘り強い説得の末、2013年7月3日に、クレアさんが日本に来る事が出来るという判決が出ました。

ローランさんと寺島さんは再び娘のクレアさんと会えるようになりました。

前妻の決して悪気があって日本に来る事を許さなかったわけではないでしょうが、良かったですね~!

息子の眞秀(まほろ)君について

寺島さんはローランさんと結婚されてから5年後の2012年に息子さんを出産されました。

息子さんの名前は眞秀(まほろ)くん

誕生日は9月11日です。

目がくりくりしていてかわいいですね~!

5歳で歌舞伎デビュー!

歌舞伎役者の家系に生まれた眞秀くん、なんと既に歌舞伎の世界に足を踏み入れています。

寺島さんは、息子さんが望めば、歌舞伎役者になってもいい、と語っておられたことがありました。

そして、2017年5月、眞秀君は、早くも、東京歌舞伎座の舞台に、初登場を果たしたのだそうです!

ハッピ姿の眞秀君が、おじいさん(寺島さんのお父さん)の菊五郎さんに、駆け寄る姿が、「かわいい!」と、観客からも拍手喝采だったとか。

歌舞伎役者になるためには、幼少期から英才教育を受ける事は決して珍しくありませんが、まだ年齢は5歳ですからね。

こんなに幼いうちから大勢の前で演技が出来るなんて、さすがです!

また、眞秀くんは歌舞伎界初のハーフの役者としても有名だそうです。

日本とフランスの文化の違いから、息子と衝突する事もあるそうですが、これからどう成長していかれるのか、楽しみですね!

ちなみに、娘のクレアさんとも仲がいいみたいです。

年上でパリジェンヌの姉がいるなんて羨ましいですね~!笑

「自分の意思」で歌舞伎役者に

寺島しのぶさんは、自分が女性だったために歌舞伎役者の道へは進めなかったという過去があります。

そのため、息子が生まれたら歌舞伎の道へ進んでほしいという思いがかなり強かったようです。

そして念願の息子・眞秀くんが生まれたわけですが、眞秀くんは母親の勧めではなく、あくまで自分の意思で歌舞伎の世界へとはいって行ったそうです。

この年で自分の道を決めて進んでいけるなんて、凄い大人ですね。

将来大物になってくれる事でしょう!

幼稚園はどこ?

息子の眞秀くんが通っている幼稚園について調べてみましたが、これと言った情報はありませんでした。

しかし、「暁星幼稚園」「青山学院幼稚園」のどちらかではないかという噂があります。

これらの幼稚園の名前が挙がっている理由としては、

・芸能人の子供が多い
・出身者に歌舞伎役者も多くいる

です。

市川海老蔵さんも、確か青山学院幼稚園だった気がします。

終わりに

以上、寺島しのぶさんの旦那さんとお子さんたちについてご紹介しました。

寺島さんや息子さんに関する新しい情報が入り次第、また更新しますね!

個人的には、娘のクレアさんがどんな美女に成長してくれるかの方に興味がそそられますが笑。

最後までご覧下さり、ありがとうございました!

寺島しのぶの弟の嫁は?歯茎が黒い? 市川染五郎の会見後に出された体内時計とは。

スポンサーリンク