松田聖子の本名は蒲池法子? 現在の夫は河奈裕正?子供や離婚歴は?

Pocket

80年代を代表するアイドルであり、
女優としても活動されている松田聖子さん。

今回お伝えしていくのは、
彼女の名前や夫(旦那さん)、離婚歴についてです。

それではいきましょう!

松田聖子さんについて

松田聖子さんのプロフィールです。

生年月日:1962年3月10日
出身地:福岡県久留米市荒木町
血液型:A型
身長:160cm
体重:42kg
学歴:堀越高等学校
職業:歌手、女優、アイドル
事務所:felicia club
趣味:スターウォーズグッズ収集、卓球

1980年代を中心に活躍し、絶大な人気を誇っている半ば伝説的なアイドル歌手であり
女優さんです。

彼女から発祥したブーム「聖子ちゃんカット」はあまりにも有名ですよね。

当時の日本にはこの髪型が大流行し、
街中に似非松田聖子が溢れかえっていたとの事。

今で考えれば、なかなかシュールな光景ですよね笑。

スポンサーリンク

また、「ぶりっ子」という言葉が広まったのも、
松田聖子さんが発端だと言われています。

 

2018年で56歳になられた松田聖子さんですが、
現在でもこの美しさ。

さすが、「永遠のアイドル」と評されるだけのことはありますね。

離婚や過激な不倫スキャンダル等によって世間を騒がせたこともあるようですが、
「憧れの女性芸能人」や「スターと思う有名人」では今でも上位にランクインしており、
カリスマ性を感じさせる女性芸能人です!

本名は「蒲池法子」?それとも「河奈」?

実は、「松田聖子」という名前は芸名で、本名が別にあるそうですよ!

有名すぎて気にも留めず、知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

 

彼女の本名は、蒲池紀子(かまちのりこ)

河奈紀子と言われることもありますが、
「河奈」という姓は現在の旦那さんである河奈祐正さんの名字ですね。

松田聖子さんの出生名は、蒲池紀子です!

 

因みに、「松田聖子」という芸名の由来は何なのでしょうか?

気になる由来はこちら。

松田聖子と言う文字からは「アイドル」としての華やかさや品などがイメージできる気もしますが、意外にもこれは、ご本人が初めて出演したドラマ「おだいじに」で、役名が「松田聖子」だったそうで、それがそのまま芸名になったのだといいます。

(松田聖子「ドラマ:おだいじに」)

調べてみると、本当に役名が松田聖子でした!

これ、知ってる人少なそうですね!自慢してやりましょう!笑

離婚歴と元夫一覧

さて、上でもちらっと書きましたが、華やかな名声をわが物にする一方、
松田聖子さんは離婚歴が多いことでも有名な方なんです。

彼女の歴代の旦那さんがどんな方たちだったのか、見ていきましょう。

一人目:神田正輝(俳優)

松田聖子さんの最初の結婚相手は俳優の神田正輝さん。

生年月日:1950年12月21日
出身地:東京都
身長:178センチ
所属事務所:石原プロモーション

神田正輝さんとの馴れ初めは、2人が共演することになった映画
「カリブ・愛のシンフォニー」(1985年)でメキシコにロケに行ったことだそうです。

なんでも、当時松田聖子さんは郷ひろみさんと破局した直後で落ち込んでいたらしく、
撮影中に倒れてしまったそうです。

 

この時に神田正輝さんが看病したことがきっかけで二人の距離が縮まり、
交際に発展。

1985年の6月に目黒区の教会で結婚式を挙げ、
めでたく夫婦になられたとの事。

しかし、それから12年後の1997年に突然離婚を発表されました。

当時はかなりの衝撃だったようです。

離婚の原因はコチラ。

神田さんが家のなかに女性を連れ込んだりしていたようです。
お二人は結婚早々から離婚のうわさが
ありましたし意地でも結婚生活を続けていきたかったようですね。
離婚にいたったのはすでに破綻していた愛情のない生活を続けていく事に疲れたのではないですか。

また、浮気していたのは神田正輝さんだけでなく、
松田聖子さんも浮気していたという話もあり、
離婚の噂が見事に的中してしまったようです。

まあ、お互い芸能人としての仕事で多忙ですし、
すれ違いはあるでしょう。

こればかりは結婚してからでないと分かりませんからね。

そんなわけで、とりあえずバツイチになった松田聖子さんであります。

二人目:波多野 浩之(歯科医)

続いて2人目のお相手は、波多野浩之さん。

スポンサーリンク

職業は歯科医。

波多野さんと再婚したのはなんと、神田さんと離婚してから僅か一年後のこと。

二人の馴れ初めがまた面白いんです。

実は娘の神田沙也加(後述)が通う歯科医院の先生が波多野浩之さんだったんですね。

この時の松田聖子の結婚のコメントが話題になりましたが、

「あった瞬間にビビビときた!」

「ビビビ」と来たんだって笑。

ビビビと来た後にたった二ヶ月間の交際を経て、2人は結婚されました。

そして、、、

たった2年で「スピード離婚」されました!!!

なかなかにテンポの良い離婚っぷりですね。

 

かくしてバツ×2になった松田聖子さんでした。

現在の夫は河奈裕正?

さて続いて3人目のこちらのお方が、現在の松田聖子さんの夫である河奈祐正さん。

慶應義塾大学の准教授にして現役の歯科医でもあるエリート。

結婚したのは、2012年6月。
付き合い始めた頃にはまだ彼には嫁さんがいたのですが、

「そんなの関係ねぇ」と交際がスタート。
つまり、松田聖子による略奪婚と言われています。

馴れ初めは、「あそこは腕がいいよ」と友人に紹介してもらった松田聖子が彼に歯の治療をしてもらったことから。

またまた歯科医。

何かの縁なんですかね?

というか、松田聖子さんの旦那さんは皆ものすごいハイスペックな方々ばかりです。

 

今回の再再婚に関しては、旦那さんから言い寄ったとはいえ、
略奪婚であることに変わりありません。

実際河奈さんの元奥さんはかなりのショックを受けたようであり、そのことが影響で松田聖子さんに対して悪いイメージを抱く人も出てきました。

 

しかし、河奈祐正さん、顔が誰かに似ていませんかね…?

昭和を代表するカリスマ俳優・松田優作さん。

何となく似ている気がするのですが、私だけですかね笑?

まあ、どうでもいいですが。

 

そんなわけで、夫婦仲が良好であれば、
松田聖子さんの現在の夫は河奈祐正さんだと思われます。

さすがに今から離婚するという事はないかと思いますが、
どうか平穏なままであってほしいですね…。

 

ところが…。

マネージャーとの不倫

松田聖子さん、略奪婚をした水面下で、
実は11歳年下のマネージャーと不倫していたのです。

しかもマネージャーとの関係は2004年から河奈祐正さんと
再婚してからも続いていたんだとか。

さらにマネージャーは聖子さんと同じ敷地内の個人事務所に住んでいました。

つまり同じ敷地内に夫と不倫相手が住んでいる異常事態ですよね。

当然夫である河奈裕正さんは心中穏やかでは有りません。

結局2013年末に聖子さんはマネージャーを解雇

同じ敷地内での三角関係は解消された

…と思われましたが、実はまだ裏で関係が続いていた模様。

これはもう、どこかで痛い目に遭わないとやめられないでしょうね。

一度不倫をした人は必ず繰り返しますから。

 

不倫の末に元妻を捨てた河奈祐正さんにとっては因果応報という事で、不倫される気分が身にしみてわかったのではないでしょうか笑。

子供はいるの?

さて、これまでに2度の離婚と3度の結婚歴がある松田聖子さんですが、
子どもはいるのでしょうか?

調べてみると、最初の旦那さんだった神田正輝さんとの間に娘さんを授かっていたようです。

その娘さんがこちら。

女優・歌手・声優として活動されている神田沙也加さん。

「まさか松田聖子の娘だったとは…!」と思った方もいらっしゃるでしょう。

現在は俳優の村田充さんと結婚されています。

 

そんな神田沙也加さん、母親である松田聖子さんとは不仲であるとの噂が立っています。

何と自分の結婚式に母親を呼びもしなかったようです。

「沙也加が聖子を“母”として受け付けないのは無理もありません。

聖子はこれまでに、結婚・離婚を繰り返し、その間には不倫スキャンダルもあった。

その中でも特に沙也加を苦しめたとされるのが、現夫との結婚前に聖子が交際していた男性Aの存在です

男性Aと言うのは同じ敷地内で不倫をしていたマネージャーの事です。

「問題なのは、現夫との再々婚後も、聖子がAとの関係を続けていたこと。

そういった聖子の態度に、沙也加は拒絶反応を示していたといいます。

結局、聖子は結婚してから1年半、Aとも同時並行で付き合っていたようですが、その間に、沙也加との関係性を悪化させてしまったようです。

沙也加にしてみれば、自分の結婚相手について聖子にとやかく言われる筋合いはないといったところでしょうし、むしろ結婚報告をしていないのは、沙也加の復讐とさえ思えます」

どうやら松田聖子さん、娘さんから不倫女として敬遠されてるようです。

まあ、娘の沙也加さんは母親を反面教師にして不倫はしないと思いますし、
そう考えると松田聖子さんがだらしない男性付き合いをしていたことも無駄ではなかったのかもしれませんね苦笑。

スポンサーリンク