田中律子の旦那・杉本学との離婚理由は?再婚予定は?

Pocket

歌手や女優として活動されている田中律子さんが、旦那さんの杉本学さんと離婚されたとの事ですが、一体何が離婚原因になったのでしょうか?

田中律子さんの離婚の真相についてみていきましょう。

田中律子さん

離婚の真相の前に、まずは田中律子さんについてみていきましょう。

プロフィール

本名:田中 律子(たなか りつこ)

生年月日:1971717日(現在44歳)

出身地:東京都

血液型:O

身長:159

最終学歴:堀越高等学校

役職:NPO法人アクアプラネット 理事長

かなりマルチに活動されている方のようですね。

インスタグラムでもヨガ教室の写真が多い

 

歌手・女優以外にも、ヨガ教室やダイビングのインストラクターとしての顔を持っているアクティブな方です。

彼女のインスタグラムを見ていても、ヨガに関する写真が割と多く、熱の入れようがよく分かります。

 

沖縄でサンゴ再生の活動をしている?

因みに彼女が理事長を務めるアクアプラネットは、沖縄の海でサンゴの保全・再生を目的とした団体みたいです。どうりで色が黒いわけだ笑(←余計なお世話じゃ)。

ダイビングの資格が活かせる、素敵な事業ですね。

実生活はとても充実していたことでしょう。

スポンサーリンク

(元)旦那・杉本学さんのプロフィール

では次に、元旦那さんの杉本学さんの情報を見ていきましょう。

名前 杉本学(スギモト マナブ)

生年月日 1967年生まれ(2014年時点で46~47歳)

職業 CMフィルムカメラマン

性格 インドア派

元妻 田中律子

杉本さんは芸能人ではない為、ネット上に個人情報はあまり載っていませんでした。

あくまで田中律子さんの旦那さんとということで有名みたいです。

お二人が知り合ったのはCMの撮影現場で、

結婚したのは1997年、きっかけは妊娠が発覚したことだそうです。

つまるところ、出来ちゃった結婚です。

気にかかるのは、杉本さんの性格が「インドア」だという情報があること。

田中さんのプロフィールから察するに、明らかに彼女はアウトドアであるため、

これが離婚の原因になったのでしょうか…?

離婚原因は何だったのか?

2人の離婚が世間に公表されたのは、2012年2月初旬の事。

結婚してから娘さんも生まれ、15年も夫婦生活を共にしたというのに一体何故…?

世間には仲良し夫婦としてのイメージが浸透していたので、かなりのショックだったことでしょう。

離婚の原因は、一言でいえば、「性格の不一致」であるとの事。

世間でも一番多い離婚理由の一つです。

田中律子がアウトドア派に対し、旦那はインドア派だったそう。アウトドア派の田中律子は一緒に趣味を楽しめたかったことが嫌だったようで離婚へとなってしまったそうです。

やっぱりアウトドアとインドアの違いが離婚の原因だったみたいですね。

こればかりはどうしようもありません。

合いもしない相手の趣味に無理やり合わせたところで疲弊することが多いですからね…。

13年間もの間、仮面夫婦だった!?

更に、田中さんと杉本さんは、結婚してからの15年間の内13年間ほどは仮面夫婦状態だったとも明かしています!

真に仲良し夫婦だったのは、結婚してからたったの2年ほどという事になってしまいます。

2人が仮面夫婦になってしまった理由は、これもまた言うまでもなく性格の不一致です。

スポンサーリンク

アウトドアとインドアですからね。性格から行動パターンまで両極端でしょう。

このようにお互いの性格が合わず、かつ行動も合わないとなると、すれ違いの生活が続いてしまうのではないかと推測します。

とくに、できちゃった結婚というのは、ほぼ成り行きで結婚するようなもので、お互いの生活や性格を把握していない状態で、結婚に踏み切るという事が多々あります。

そして、結婚生活をしてみて、

「うわ、合わない…」

と感じ、離婚をするパターンが非常に多いのです。

実際に、田中律子さんの出産を機に杉本学カメラマンの態度が急変したのだそうです。

そしてお互いの間に亀裂が生じ、もはや修復不可能の家庭内別居状態に…。

杉本学カメラマンは、田中律子さんの誕生日すら祝ってくれなくなったのだと言います。

誕生日すら祝わないなんて相当な冷めっぷりですね苦笑。

結婚したきっかけも出来ちゃった結婚ですし、長い目で考えた時に結婚生活が安定するかどうかと言ったら疑問がありますからね。

離婚しなかったのは娘の為か

では何故結婚してから13年もの間仮面夫婦だったのに離婚しなかったのでしょう?

理由は二つあります。

一つ目は仕事の都合。

田中律子さんは明るいイメージのキャラクターで、子供を生んだ後はいいお母さんのイメージがありました。

CMなどの問題もあり、離婚は仕事に大きく影響すると考えたようです。

そして二つ目は娘さんの存在が理由だったようです。

当時、田中律子さんの娘と元横綱の花田虎上さんの娘は同級生でした。

2007年に花田虎上は離婚しますが、それを知った田中律子さんの娘が「花田さんの家が離婚した」と言っている娘を見て、自分の娘に辛い思いはさせたくないと思ったそうです。

離婚して片親になるというのは、子供にとっても悪影響だと感じていたのでしょう。

実際、両親の離婚がトラウマになったりして、結婚生活に対して夢を持てなくなる人はいますからね。

子供がいる状況で簡単に離婚に踏み切れる親は少ないです。

娘さんの気遣いがきっかけとなり離婚

しかし、それでも田中さんが離婚してしまったのは、娘さんの台詞がきっかけとなったそうです。

当時小6だった娘・さやさんに「ママ、離婚していいよ。ムリしなくていいよ」とと言われ離婚を決意。

小6っすよ!どんな殊勝なお子さんやねん。親にとって子供の笑顔が大切なように、子供にとってもやっぱり親は笑顔って大切なんでしょうね。お母さんとお父さんのやりとりを見ていて、急激に大人の階段を上ったんだろうなぁ。

実際、仮面夫婦の両親のもとに育った子供は、「仲が悪い両親を間近で見せつけられるくらいなら、離婚してくれた方がマシ」だと思っている人はかなり多いです。

実は私もその一人でした笑。

「子供の為に離婚しない」というのは、実際には親が自分の世間体を守るため、つまり自分のためであることが殆どで、子供のことを本当に思いやった上で離婚しないという人はあまりいませんからね。

田中さんも娘さんの一言で、娘に気を遣わせていることに気づいたのではないでしょうか?

再婚の予定はあるの?

離婚後の田中さんは現在、家を引っ越してシングルマザーとして一人娘を育てながら、芸能活動を行っているそうです。大忙しですね。

離婚したという事であれば、多くの人が気になるのが「再婚の予定はあるのか?」という事ですよね。

2018年現在では、どうやら再婚の予定はないみたいですよ。

ですが、離婚してから現在までの間に男性と交際している姿が確認されています。

離婚した直後の2月中旬の銀座にロングヘアの30代イケメン男性と手を繋いでデートをする田中さんの姿があった。

田中さんは周囲の目を気にしてか、帽子を深くかぶって終始うつむき加減だったが、表情は明るかった。

そのロングヘアーの彼に関しては友人との事ですが、手を繋いでいる姿が目撃されているため、付き合っているとみて間違いないでしょう。

離婚届を出したのが同年2月初旬という事なので、離婚してから一か月も立たないうちに男性と付き合っている模様。

しかし田中さんは、「好きな人はいるけど再婚する予定はない」とも公言しているようです。

何はともあれ、現時点での彼女は幸せそうで何よりですね。

今後の動向にも注目したいところですね!

スポンサーリンク